富士山の絶景にどっぷり浸ろう!伊豆の国パノラマパーク「富士見の足湯」と空中公園

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

富士山の絶景にどっぷり浸ろう!伊豆の国パノラマパーク「富士見の足湯」と空中公園

富士山の絶景にどっぷり浸ろう!伊豆の国パノラマパーク「富士見の足湯」と空中公園

更新日:2016/07/21 18:47

波奈 美月のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 波奈 美月 旅行ブロガー

「伊豆の国パノラマパーク」のある葛城山は、有名な温泉地、伊豆長岡温泉の一角にあります。ロープウェイで登ることができる山頂の「空中公園」は、雄大な富士山や青い駿河湾、南には天城連山が一望できる指折りの絶景ポイント。

「恋人の聖地」にも認定され見どころの多い公園ですが、今回はその中でも「富士見の足湯」、「山頂展望台」、パワースポット「葛城神社」「百体地蔵尊」を中心に紹介させていただきますね。

富士山を眺めながら極楽気分!「絶景 富士見の足湯」

写真:波奈 美月

地図を見る

ロープウェイで、眼下に広がる景色を楽しみながら一気に登っていくと、約7分で標高452メートルの葛城(かつらぎ)山山頂に到着します。山頂駅のすぐそばにある「富士見テラス」からは、さっそく青く輝く駿河湾や雄大な富士山を一望でき、あまりの素晴らしさに思わず「ウワー!」と声を上げてしまいます。

「絶景 富士見の足湯」は、富士見テラスより少し奥にあり、さらに高台からの風景を眺めながら足湯に浸かれるようになっています。無料なので気楽に利用することができますよ。ぜひタオルを持参していきましょう。

寒い時期でもポカポカ暖かく、目の前に広がる富士山を眺めながら、のんびり入る足湯は極楽そのもの! 15〜20分ぐらい入るのが良いそうですが、この絶景を見ていると時間などすぐに経ってしまいますね。

足湯というと、タイツなどを身に付けている場合、入るのを諦めてしまいがちです。でも大丈夫、膝まで覆える足湯用ビニールソックスが片足100円で販売されています。利用すれば身につけたまま足湯に入れちゃいますよ。

「山頂展望台」で感動!富士山と伊豆半島の360度大パノラマ

写真:波奈 美月

地図を見る

山頂駅から数分の「山頂展望台」に登れば、富士山や駿河湾はもちろん、三島市街、箱根連山、天城山、修善寺などを360度、ぐるりと一気に展望できます。絶景とはまさにこのこと。忘れられない体験になりますよ。

写真は、山頂展望台から見た風景のごく一部です。富士山の前には、奥から順に愛鷹(あしたか)山・沼津市街・鷲頭(わしず)山、左下には淡島(あわしま)、左中央には遠く南アルプスなどが見えています。

また、空中公園の西端にある「さえずりの丘展望台」からは、天城山や狩野川、達磨(だるま)山など、修善寺・天城方面を見渡すことができます。山頂駅から15分ほど(コースによります)歩きますが、ぜひ行ってみましょう。

さえずりの丘展望台へ行くには木の回廊、ボードウォークを通ります。夏は新緑、秋は紅葉が美しい所で、気持ち良く歩くことができますよ。敷かれた枕木は、滋賀県の近江鉄道で使用されていたものだそうです。

さえずりの丘展望台の隣には、「恋人の聖地」認定の証として設置された「幸せの鐘」があり、特にカップルに人気です。幸せの鐘を鳴らし、ハート絵馬を結べば、2人の心はよりしっかり結ばれそうですね。

富士山に見守られて参拝!パワースポット「葛城神社」と「百体地蔵尊」

写真:波奈 美月

地図を見る

空中公園には、2つのパワースポット「葛城神社」と「百体地蔵尊」があります。

「葛城神社」は、古来より葛城山頂付近に祀られ、災厄除去の神様として人々に崇敬されてきました。ロープウェイが無い当時、たくさんの信者がふもとから徒歩で登って参拝したそうで、現在の神社は昭和41年に再建されたものです。祀神は、萬幡豊秋津師比売命(ヨロツハタトヨアキツヒメノミコト)で織物の神様。願いを込めて奉納された絵馬から人々の厚い信仰を感じます。

「百体地蔵尊」は、鎌倉時代よりこの地に鎮座しているお地蔵様です。信仰する人たちによってたくさんのお地蔵様が建立され、現在は105体になりました。長寿、健康、良縁、厄除、進学成就、金運などにご利益があると言われています。
願い事があれば、赤い「胸掛け」に書いて奉納。無事に願いが叶ったら、赤い胸掛けを黄色い胸掛けに掛け替えます。小地蔵様に願掛けをしてお供えすることもできますよ。

絵馬やお守り、胸掛け、願掛けの小地蔵様は、「ミュージアムショップ・スカイ」で購入できます。古来より、富士山は霊峰と呼ばれた存在、富士山を眺めながら参拝すると、さらにご利益がありそうですね。来年の初詣にいかかでしょうか?

富士山の溶岩石で焼き上げた秘伝の味!名物「富士見だんご」

写真:波奈 美月

地図を見る

空中公園を楽しんでお腹が空いたら、「かつらぎ茶寮」で軽食を取ることができます。

特にオススメなのが、山頂名物の「富士見だんご」。富士山の溶岩石でじっくりと焼き上げ、秘伝の味である松の実の入った赤味噌ダレが塗ってあります。モチモチした団子とコクのある甘辛いタレの組み合わせはやみつきになりそうで、見逃せない一品!
その他、牧之原の茶農家直送である最高級茶葉を使用した「牧之原茶プレミアム」や、ソフトクリームなどの甘味、桜海老の風味豊かなそば・うどんなどのメニューがあります。

「かつらぎ茶寮」の前にある2段のテラス席は、斜面に沿って張り出し、まるで空中に浮かんでいるよう。上段と下段で眺望の見え方が違うので、比べてみるのもお薦めです。
溶岩石で焼き上げた「富士見だんご」、富士山を眺めながら食べれば、より富士山のパワーが貰えそう!

富士山の他にも楽しみがいっぱい!

写真:波奈 美月

地図を見る

空中公園では、夏は「あじさいの小径」、秋はボードウォークや葛城神社の周辺の紅葉、冬は様々な種類の梅や菜の花と、四季折々の花が楽しめるようになっています。特に春のツツジは見事。最盛期には35,000本のツツジで山頂がピンクに染まります。見頃に合わせ、毎年4月中旬から5月上旬にかけて「つつじ祭り」が開催されます。

アスレチック施設やミニドッグラン「子犬のあそび場」も設置されており、家族連れやペット連れのかたにも最適です。(※小型犬はロープウェイの同乗OKです)

グルメも充実していて、山麓駅にある「伊豆の旬彩バイキング」では、伊豆のご当地グルメや創作料理の50種類が食べ放題! テラス席はペット同伴もOKで、ロープウェイ往復乗車券を組合せたお得なセット券も販売されてます。2015年にオープンした「パノラマカフェ」では、伊豆のいちごを使ったワッフルなど、地元の食材にこだわった、スウィーツや軽食を味わうことができます。

「旬彩市場」では伊豆のお土産を探すことができます。こだわりのオリジナル商品なども置いてあり、ご当地キャラ「パンパカパンツ」のアンテナショップもありますよ。
天候によっては富士山が見えない日もあります。でも、これだけ見どころがあれば、そんな日でも十分楽しめちゃいますね。

見逃さないで、楽しいイベントの数々。

伊豆の国パノラマパークでは、年間を通して次々イベントが開催されます。

元日は、5時からロープウェイの早朝運転を行い、天気が良ければ、初詣と共に初日の出、初富士を同時に楽しめます。4月中旬〜5月上旬には「つつじ祭り」、ゴールデンウイークには「大道芸イベント」や「パンパカラリー」、10月〜12月中旬には「みかん祭り」、12月は「クリスマス特別メニュー」など目白押しです。ぜひお見逃しのないようにしてください。

伊豆半島の中央部に位置し、電車、車ともにアクセスが良く、首都圏から日帰りで訪れることができます。ふもとには美人の湯「伊豆長岡温泉」、車で10分程行けば世界遺産「韮山反射炉」がありますので、併せて訪れるのも良いですね。
イベントやアクセスの詳細は、下記のMEMO「伊豆の国パノラマパーク」をご覧ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/12−2016/07/17 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ