間近で職人の手作業が見られる!NHK『ただいま東北』のポスターにもなっている 〜福島・高柴デコ屋敷

| 福島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

間近で職人の手作業が見られる!NHK『ただいま東北』のポスターにもなっている
〜福島・高柴デコ屋敷

間近で職人の手作業が見られる!NHK『ただいま東北』のポスターにもなっている 〜福島・高柴デコ屋敷

更新日:2013/07/01 12:03

NHK『八重の桜』の主人公・新島八重を演じる綾瀬はるかさんが載っている『ただいま東北』のポスター。駅でご覧になった方もいらっしゃると思います。その中の一枚に、ひときわおどけてみせるおじさんの姿が!(画像は下記メモ欄より)

福島県郡山市にある『高柴デコ屋敷』民芸品職人の恵比寿屋17代目・橋本廣司さんです。今回は昔ながらの面影が残る高柴デコ屋敷とそこで働く橋本廣司さんに会いに行ってきました。

- PR -

ひょっとこ・おかめのお面

ひょっとこ・おかめのお面
地図を見る

『高柴デコ屋敷』とは・・・

高柴は福島県郡山市にある地区の名前。デコとはこの地方の言葉で『人形』。

江戸時代から300年ほど続く張子人形の里で、現在4軒のお屋敷で張子人形やお面などの民芸品を作成しています。

橋本廣司さんのお屋敷

橋本廣司さんのお屋敷
地図を見る

東北自動車道郡山JCTより磐越自動車道へ。一つ目の郡山東インターチェンジを降りて約10分。福島県郡山市西田町高柴地区の一角に『高柴デコ屋敷』があります。

橋本廣司さんのお屋敷は他の3軒とは少し離れた、市営駐車場の近くにあります。

築約200年のお屋敷の中には自由に入ることができ、入場料もかかりません!
(年中無休・09:00〜17:00)
お屋敷の中は、昔ながらの囲炉裏や、先祖代々のお仏壇、古いお面などがあり、まるで田舎のお家に遊びに来たようです。(更に家の中でツバメが巣を作っていました!)
このお屋敷で、お母さんのアサさん他ご家族で、民芸品作りをされています。そして間近で橋本さんの職人芸を見ることができます。

完成した張子人形

完成した張子人形
地図を見る

張子人形は木型に何枚も何枚も和紙を重ね、土台を作っていきます。それに一つ一つ手で絵付けをしていきます。そのため二つと同じ人形は生まれないそう!職人技を感じる、心のこもった人形と触れ合うことができます。

これらの人形はその場で購入することができます。
料金は大きさなどによりますが、一つ¥2,000〜。

一生一笑

一生一笑
地図を見る

また橋本さんとの会話もここを訪れる楽しみの一つ。
半世紀にわたり民芸品職人として、ここ高柴の同じお屋敷の中で、人形を作り続けてきた橋本さんの一言一言が、仕事に追われ多忙な日々を送る私たちの、心にしみることでしょう。

運が良ければ、ひょっとこ踊りを披露してくれるかもしれません。

高柴デコ屋敷観光協会ではデコ屋敷とその周辺のスポットを巡る『デコ散歩!』を行っておりますので、お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?


福島の観光地といえば、鶴ヶ城や大内宿などの会津エリアが多いですが、この高柴デコ屋敷を含む『中通り』と呼ばれるエリアにも、まだまだ穴場の観光スポットがあります。
また日本三大桜のひとつ、福島県三春町の『三春の滝桜』へも10kmほどです。

会津や南東北観光の途中に、ちょっと休憩がてら東北自動車道を横道に逸れて、昔ながらの日本に触れてみませんか?ゆっくりとした時の流れを感じることができるでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/05/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ