ハイキングに突如出現、巨大石仏!横須賀市鷹取山 弥勒磨崖仏

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ハイキングに突如出現、巨大石仏!横須賀市鷹取山 弥勒磨崖仏

ハイキングに突如出現、巨大石仏!横須賀市鷹取山 弥勒磨崖仏

更新日:2015/11/11 18:05

Patti Frameのプロフィール写真 Patti Frame ウォーキングアラウンドブロガー

2001年、タリバン政権によるアフガニスタンの世界遺産バーミヤン遺跡破壊は、世界中にショックを与えました。中心であった2体の巨大石仏も破壊され、残念ながらその姿は見ることがことができません。しかし、そんなバーミヤンの石仏を彷彿させる弥勒磨崖仏を見ることができるのです。その磨崖仏があるのは横須賀市の鷹取山公園。採石場であった鷹取山は、「湘南妙義」と呼ばれハイキングコースとして人気のスポットなのです。

4駅からアクセスOK!自分あったコースで攻めよう!

写真:Patti Frame

地図を見る

鷹取山は標高139メートルと決して高い山ではありません。山頂は横須賀市に属していますが、横須賀市、逗子市、横浜市と3市にまたがっており、京浜急行追浜駅(横須賀市)、六浦駅(横浜市)、神武寺駅 (逗子市)、JR東逗子駅(逗子市)、4駅から山頂を目指すことができます。選択するコースにより難易度も違ってきますので、自分の体力に合ったコースを選ぶことをお勧めします。
今回は、JR東逗子駅から神武寺の脇を通り、山頂・磨崖仏を目指す神武寺ルートを紹介します。

鐘楼が逗子八景に指定される724年創建の歴史ある古刹、神武寺

神武寺ルートの起点となる神武寺は724年に創建された天台宗の寺院。薬師堂は神奈川県重要文化財に指定されており、33年に一度ご開帳される秘仏 薬師三尊像(逗子市重要文化財)が安置されています。薬師堂へ向かう朱色の楼門も雰囲気のある佇まい。また、鐘楼は「神武寺の晩鐘」として逗子八景の一つに数えられているのです。
薬師堂脇のハイキングコース沿いに「女人禁制」の石柱があり、ハイキングコースが修験の場であったことが窺い知れます。ハイキング気分で神武寺ルートを甘く見ていると後悔することを暗示しているのです。

写真:Patti Frame

地図を見る

ハイキングコースの名に騙されるな!過酷な登山道!

神武寺薬師堂の脇からは急こう配な坂道に。木の根が張ったでこぼこした道や自然の岩が石畳になったツルツルした道を登ることになります。さらに進んでいくと、鎖場とばれるチェーンを掴まないと登れないゾーンが出現します。ハイキングコースの名に騙され、侮っていると後悔することになります。ハイヒールなどもってのほか、ここを訪れようと思う方は、歩きやすい靴を履いて行ってください。

頂上付近には、人ひとりがやっと通れるような岩と岩に囲まれた道もあり、意外とスリリングなハイキングになるのです。山頂付近は平地になっています。こんな平地に山頂があるのか?と疑念を抱いていると切り立った崖が見え、やはり山頂は崖の上にあり、展望台になってます。

その崖の壁面では、ボルダリングをしている人がいて、まさかボルダリングで登るのか?と不安を抱かせますが、裏側に歩いて登れる道があり、ひと安心。

写真:Patti Frame

地図を見る

ロッククライマーの聖地

鷹取山の展望台は360°周囲を見渡せることができ、晴れた日には富士山から伊豆、箱根、房総半島まで、パノラマ風景を楽しむことができるのです。展望台からは、山頂付近に点在するいくつかの垂直に切り立った岩壁をボルダリングする多くのクライマーを見ることができます。

しかし、鷹取公園での岩登りは禁止されており、誰もが勝手に岩登りできるわけではありません。岩登りするには、鷹取山安全登山協議会指導員の指導に従い、決められた事項を遵守して行う必要があるのです。実際にボルダリングしなくても見ているだけで、緊張感が心地よいのです。

写真:Patti Frame

地図を見る

バーミヤンの悲劇が横須賀でも!巨大磨崖仏に秘められた哀しき悲劇

岩の壁の間を歩き続けていると、やっと木々の間から弥勒磨崖仏が顔をだします。像高が約8メートル、実に立派な弥勒磨崖仏。巨大な箱の中に納められたような姿は、破壊されたバーミヤンの石仏を彷彿とさせます。磨崖仏の顔を良く見ると、西洋人のようなハッキリとした顔立ち。インドのガンダーラ美術の影響が見受けられます。案内板には、弥勒磨崖仏は彫刻家「藤島 茂」氏により昭和40年頃制作されたものである、と表記されています。神々しい弥勒磨崖仏でありますが、実は鷹取山にはもう1体、釈迦磨崖仏が存在していたのです。しかし、その釈迦磨崖仏は、小学校建設のために保存されることもなく、あっけなく取り壊されてしまったのであります。バーミヤン遺跡同様、ここ横須賀でも悲劇があったのです。それゆえ、現存する弥勒磨崖仏は貴重な存在ともいえるのです。

写真:Patti Frame

地図を見る

おわりに

いかがでしたでしょうか?鷹取山公園はハイキングコースとして老若男女、誰もが十分に楽しめるスポットです。それだけに止まらず、クライミングフリークにとっては聖地であり、仏像好きにとっても見逃せないスポットなのです。今回は昼間の鷹取山公園を紹介しましたが、実は夜にはランドマークタワーやベイブリッジ、京浜工業地帯を見渡せる夜景スポットでもあるのです。昼から夜まで楽しめるスポット。しかし、訪れる時には、忘れずに歩き易い靴を履くことをくれぐれもおすすめします。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/23 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ