“カワイイ”がいっぱい♪ 沖縄の港川外人住宅街。絶品フルーツタルトのお店も発見!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

“カワイイ”がいっぱい♪ 沖縄の港川外人住宅街。絶品フルーツタルトのお店も発見!

“カワイイ”がいっぱい♪ 沖縄の港川外人住宅街。絶品フルーツタルトのお店も発見!

更新日:2013/06/28 16:34

斎 信夫/いつきのプロフィール写真 斎 信夫/いつき WEBクリエイター、WEBライター、旅行サイト運営会社代表

沖縄にはかつてアメリカ人が住んでいた外人住宅街がいくつかあります。住宅はどれも大きな庭がある一戸建て。今沖縄では、そんな外人住宅を改装して店舗にするのが流行っています。中でも「港川ステイツサイドタウン」と呼ばれる外人住宅街にはカフェなどの店舗が30ほど集まり、今沖縄で一番注目されているオシャレなエリアになっています。ここでとっておきのお店を見つけました。思わず「可愛い〜」と声を上げてしまいますよ♪

- PR -

四角い平屋のカワイイ住宅が点在。

四角い平屋のカワイイ住宅が点在。

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

「港川ステイツサイドタウン」があるのは那覇市のお隣にある浦添市。国道58号線からすぐのところなので、沖縄の中部や北部あたりに向かう途中や帰り道にちょっと寄ることもできますよ。でも、ちょっと寄るだけでは勿体無いほどいろんなお店が集まっているので、このエリアを包んでいるアメリカの空気を感じながらゆっくり散策しながら楽しみましょう。

国道58号線沿いの「かねひで牧港店(スーパー)」がある信号からガソリンスタンドの角を曲がって少し進むと「港川ステイツサイドタウン」の入り口です。ここにはそれぞれのお店の位置を示す案内板があるので、まずはお目当てのお店の場所をチェックしておきましょう。

ここで一番目につくのがこのオレンジのワーゲンバスと青い窓枠のお店。「RingRingBell(リンリンベル)」という古着屋さんです。このエリアには62棟の平屋の住宅がありますが、その約半分が綺麗に改装されてお店として営業しています。壁の色は全て白色ですが、窓枠は青、赤、紫、黒、緑などいろんなカラーに彩られています。内装もそれぞれオーナーのこだわりが感じられるコーディネイト。この色とりどりのカワイイ建物を眺めながら歩いているだけでも楽しいですよ。

やんばる地鶏を使った鶏そば屋さんも!

やんばる地鶏を使った鶏そば屋さんも!

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

沖縄を代表する食べ物というとやっぱり沖縄そばですよね。オシャレな外人住宅街ですが、沖縄そばのお店も勿論あります。でも。この沖縄そば屋、普通のそば屋とはちょっと違うんです。沖縄で唯一「やんばる地鶏」を使った鶏そば屋さんなのです。「やんばる地鶏」は主に沖縄のやんばる(北部)で育てられている鶏で、薬草を配合した植物性飼料で飼育されている為に臭みが少なく、歯応えがあるとっても美味しい地鶏。

「やんばる地鶏」を使ったあっさりスープと炙った鶏のコンビネーションは抜群。カフェのようなオシャレな内装のお店で優しいお味の鶏そばがいただける「鶏そば屋いしぐふー」。
港川外人住宅街に来たらまずはこのお店で腹ごしらえしてから街を散策することをオススメします。他にもイタリアンのお店やピザのお店などもありますよ。

この写真のお店の前にある案内標識をよく見てください。「KANSAS」って書かれてますよね。アメリカンなこのエリアの通りには全てアメリカの州の名前が付けられているんです。つまりこのお店は「カンサスストリート40番」に位置します。なんだかカッコイイですよね。ストリートの案内標識もカラフルでカワイイです。

●鶏そば屋いしぐふー
営業時間:7時30分〜17時
定休日:毎週月曜日
沖縄県浦添市港川2-13-6 #40
Tel:098-879-7517

港川外人住宅街で一番カワイイお店♪ オハコルテ。

港川外人住宅街で一番カワイイお店♪ オハコルテ。

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

カワイイお店が点在するこのエリアの中でも、群を抜いてカワイイのがこのフルーツタルト専門店の「オハコルテ港川店(oHacorte)」。絵本から抜け出てきたようなメルヘンチックな建物とお庭。男の私でも思わず「うわ〜、可愛い〜」と声をあげてしまいました。このお店は「フロリダストリート18番」に位置します。

オハコルテ(oHacorte)って何語なんだろう?とお店の方に尋ねてみたら、「十八番=オハコ」が、オハコルテの名前の由来とのこと。オハコの日、つまり毎月18日には、季節限定のタルトや新作のタルトが店頭に並ぶそうですよ。また、オハコの日だけは店頭でタルトの試食もできるとか。18日を狙って行ってみるのもいいかも。

開店時間は11時半ですが、11時すぎにはすでにお店の前でお客さんが数人待っていました。
開店前でもお庭へは自由に入れますので、お店が開くまでこのカワイイお庭でゆっくりするのもいいですね。癒されます♪ 駐車場は3台分しかありませんのでお車で来られる方はお早めに。

お店のモチーフは小鳥。カワイイ雑貨もオススメ!

お店のモチーフは小鳥。カワイイ雑貨もオススメ!

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

小鳥がモチーフのこのお店。店内には鳥籠や巣箱、小鳥の形の木のアクセサリー、オブジェがいろんなところに隠れています。お店の中から窓越しにお庭を見ようとすると、ほら!ここにも!カワイイ小鳥にカワイイお庭♪ もうこれだけでテンションが高まります。

お店の中に入ってみると、雑貨が周りを囲むように所狭しと並べられています。そう、このお店はフルーツタルトだけじゃなく、雑貨店 [oHaco](オハコ)も併設されているんです。

木で作られた様々な道具やうつわ、古道具や調理器具、ステーショナリー、ポーランドのリネンのクロスなど取り扱っているものはたくさんありますが、そのどれもが可愛くてオシャレ。レジは一つなので混んでいる時は待つこともありますが、雑貨を見ていたらすぐに時間が過ぎてしまいます。

新鮮なフルーツのこだわりタルトは絶品!カワイイ箱も必見。

新鮮なフルーツのこだわりタルトは絶品!カワイイ箱も必見。

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

フルーツタルトはどれも美味しそうで目移りしそう。
迷ったらまずは「いろいろフルーツのタルト」をチョイスしましょう。旬のフルーツが数種類入っているのでいろんな味が楽しめます。「フレッシュベリーのタルト」や沖縄っぽい「バナナの黒糖タルト」も人気だそうです。

レジの隣にはイートインスペースも用意されていますが、お庭にある小さな小屋でもいただくことができます。この小屋がまたカワイイ♪ イートインスペース限定の「国産いちごとチョコレートのタルトパフェ」というスイーツもありました。(2013/5/18現在)

このお店はパッケージにもこだわっています。持ち帰りの際は、小鳥が描かれたブルーのカワイイ箱に入れてくれます。是非店内でいただくだけでなく持ち帰りにもしてもらいましょう。(どんな箱かは、下のMEMOのところからお店のHP「オハコルテのこと」をご覧ください。)

タルトのお味ですが、サクサクの生地に山盛りの新鮮なフルーツ。みずみずしさが口いっぱいに広がってなんともいえない美味しさです。フレッシュベリーのタルトの中にはカスタードクリーム、バナナの黒糖タルトの中には黒糖アーモンドクリーム・・・と、それぞれ違う種類のクリームが入っていてこだわりが感じられます。ビーチで綺麗な海を眺めながらいただくのもいいかもしれませんね♪

●オハコルテ(oHacorte)港川店
営業時間:11時30分〜19時、定休日なし
沖縄県浦添市港川2丁目17-1 #18
Tel:098-875-2129


いかがでしたか?
街中“カワイイ”だらけの「港川ステイツサイドタウン」。
カフェ、レストラン、そば屋などの飲食店、パン屋、雑貨屋、紅型アトリエ、タトゥーショップ、ネイル&美容室など、この街には様々な種類のお店があります。

特にカワイイもの好きな女子達にオススメのところですが、個性的なこだわりのあるお店も多いので、老若男女問わず楽しめるエリアだと思います。

港川は、那覇の国際通りみたいな騒々しさもありませんし、静かな環境のところなのでここで一日のんびり過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

あなただけのとっておきの“カワイイ”ものを見つけに訪れてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/05/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ