佐用町南光ひまわり祭り〜満開のひまわりと名物B級グルメ「ホルモン焼うどん」を楽しもう!

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

佐用町南光ひまわり祭り〜満開のひまわりと名物B級グルメ「ホルモン焼うどん」を楽しもう!

佐用町南光ひまわり祭り〜満開のひまわりと名物B級グルメ「ホルモン焼うどん」を楽しもう!

更新日:2017/06/13 09:13

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

梅雨が終われば、いよいよ夏本番。そして、夏の到来を感じさせてくれる花と言えば、ひまわり。太陽に向かって一斉に咲く花は、見ているだけで心が元気になるものです。
夏の一日、満開のひまわり畑を見にいってみませんか。ここでは、兵庫県佐用町の、「南光ひまわり祭り」をご紹介。ひまわり畑を見たあとは、この地域の名物B級グルメ「ホルモン焼うどん」を食べて帰るのがオススメ!

佐用町南光ひまわり祭り2017。見頃のチェックは怠りなく!

提供元:佐用町

http://www.town.sayo.lg.jp/cms-sypher/www/normal_t…地図を見る

2017年の開催は、7月15日(土)から7月30日(日)まで。佐用町は兵庫県の南西部に位置し、車の場合、大阪や神戸から1時間半〜2時間程度でアクセス可能。特に関西からは、気軽にドライブするのにぴったりの場所です。

南光ひまわり祭りが開催されるのは、南光スポーツ公園周辺の6地区。ひまわりの見ごろはおよそ一週間ですが、少しでも長く楽しめるように種をまく時期を会場ごとにずらしています。ですので、訪れるときには「今どこの会場が見ごろなのか」を調べておくことをおすすめします。(開花状況はホームページから確認できます。)入園料は200円。引き換えにひまわりの種がもらえますよ(個数は限定)。

元気をもらえる、満開のひまわり畑

提供元:佐用町

http://www.town.sayo.lg.jp/cms-sypher/www/normal_t…地図を見る

のどかな田園地帯、といった雰囲気の佐用町。駐車場に車を停めて会場へ行ってみると、一面のひまわりが迎えてくれます。

青空と、太陽に向かって咲くひまわりは、まさに「夏、ここにあり」という爽快さ。ひまわり畑のそばを歩くと、ひまわりの花は見上げるほどの高さにあり、そのまま深呼吸すると夏のにおいをいっぱいに吸い込めます。

ひまわり畑では、思い思いの角度から、カメラを構えている方も多数です。夏の一日のベストショットにチャレンジしてみてくださいね。

見どころ、期間中のイベントは?

写真:下川 尚子

地図を見る

ひまわり祭りでは、満開のひまわり畑を眺める以外にもさまざまな楽しみ方があります。まず、写真は「世界のひまわり園」。変わった色ですが、これもひまわりのひとつ!ちょっとイメージを覆されますよね。また、毎年恒例は、ひまわり迷路。背の高いひまわり畑の中につくられた迷路で、覆いかぶさるくらいの高さのひまわりをかきわけて進みます。ぜひチャレンジしてみてください。

「南光ひまわり祭り」期間中には特産品や農産物の販売があるほか、例年、日によってさまざまなイベントが行われます。2017年はそうめんの無料試食会や花火大会などが予定されています。イベント詳細は順次ホームページで公開されますので、気になるものがあれば、日程を合わせて参加してみてはいかがでしょう。

必食!佐用町の名物B級グルメは、ホルモン焼うどん

写真:下川 尚子

地図を見る

そして、ひまわり畑を見学したあとの必食グルメといえば、「ホルモン焼うどん」です。これは、牛ホルモンと野菜、うどんを炒めたものを特製のタレにつけて食べるというもの。

写真は「春ちゃん」というお店のホルモン焼うどん。ぷりっぷりのホルモンと、濃厚なタレがボリューミーで最高です。スタミナもつきそう!

ホルモン焼うどんといえば、B1グランプリで一躍有名になった「津山ホルモンうどん」が思い浮かぶ方が多いと思いますが、実は、この津山市と佐用町はすぐ近く。このあたり一帯の名産なんですよ。

アクセス方法、混雑状況、スケジューリングのコツ。

写真:下川 尚子

地図を見る

最後に、南光ひまわり祭りに行くときの注意点をご紹介します。アクセス方法は、公共交通機関の場合、JR姫新線播磨徳久駅から2.5kmとなっており、ちょっと不便かもしれません。

便利なのは自動車ですが、注意したいのが混雑状況。周辺は片側一車線のところも多く、ひまわり祭りの時期は非常に混雑します。道が混み過ぎて、高速を降りてから会場まで2時間かかった・・・なんて話もありますので、スケジューリングは気を付けたいですね。オススメは朝の早い時間。ひまわり畑は、朝の8:30より開園しています。

また、会場には日陰が少ないので、飲み物や帽子の準備など、熱中症対策には十分にお気を付けくださいね。

夏の一日、佐用町のひまわり畑へ行こう

以上、兵庫県佐用町のひまわり祭りをご紹介してみましたが、いかがでしたか?広い青空と、満開のひまわりを眺めて深呼吸。それだけで、心に清々しい夏風が吹くようです。夏の一日、ぜひ、思い出づくりに訪れてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/07/16 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ