秩父霊場発祥の地!縁結びのご利益も…「秩父今宮神社」の魅力とは

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

秩父霊場発祥の地!縁結びのご利益も…「秩父今宮神社」の魅力とは

秩父霊場発祥の地!縁結びのご利益も…「秩父今宮神社」の魅力とは

更新日:2017/02/07 13:52

大宮 つるのプロフィール写真 大宮 つる 開運ライター、占い師(星読み・タロット・手相)

埼玉県秩父の有名なパワースポットといえば、秩父神社・三峯神社・宝登山神社(秩父三社)ですよね。こちらの三社には「行ったことある!」という方も大勢いらっしゃることと思います。
ところで秩父神社の近くに、知る人ぞ知る話題のパワースポット「秩父今宮神社」があることをご存じですか? 今回は、龍神さまが祀られていたり、縁結びのご利益も篤かったり……など、今宮神社の魅力をご紹介します。

- PR -

龍神さまが住んでいる!「龍神池」

龍神さまが住んでいる!「龍神池」

写真:大宮 つる

地図を見る

神社の鳥居をくぐって右側にあるのが、龍神さまが住んでいるという言い伝えのある「龍神池」。こちらの池は、秩父盆地の南側にある「武甲山」の伏流水が湧き出す、“秩父最古の泉”です。

そういった伝承があることから、こちらの龍神池の湧き水が毎年4月4日に行われている水分祭(みくまりさい)にて、“知知夫国の総鎮守”「秩父神社」に授与されています。

龍神さまが住んでいる!「龍神池」

写真:大宮 つる

地図を見る

龍神池のそばにはご神木もあり、木のもとには「龍上観音(龍神観音)」がご鎮座しています。観音さまのご利益は、愛情・財産・出世の運を呼びこむ、忍び寄る悪い災いを断(辰)ち開運を招くなど、絶大なる守護開運パワーがあるとのこと……!

なお、龍神池に架かる赤い橋を渡ると、過去・現在・未来の邪念が払われると言われています。龍神池のパワーを感じながら、心身ともに清らかな状態で神前に向かいましょう。

樹齢約1000年!「龍神木」

樹齢約1000年!「龍神木」

写真:大宮 つる

地図を見る

龍神池に架かる橋を渡り、少し歩いた先の左側にあるのが、樹齢約1000年の「龍神木(駒つなぎのケヤキ)」です。埼玉県指定天然記念物で、県内でも最大級の大きさを誇ります。木の幹の周囲は約9m。一目で、その大きさと迫力に圧倒されることでしょう!

樹齢約1000年!「龍神木」

写真:大宮 つる

地図を見る

大ケヤキを見てみると、空洞があることに気づきます。古来から洞木(どうぎ)と呼ばれ、“龍神の棲家”であると言われてきたそうです。実際に、正面から眺めていると、本当に龍の姿が顕れているようにも見えてきます。

また、こんな記録も神社に残っているとのこと。平成3年12月30日に、奉安してあったご神体である、龍の彫り物が急に動き出したと思ったら、突風が起こり、その風が竜巻となって大ケヤキの空洞の中に消えたとか。まさしく龍が棲む……“龍神木”ですね。

樹齢約1000年!「龍神木」

写真:大宮 つる

地図を見る

この龍神木ですが、正面だけ見るのではなく、ぜひとも1周を回ってみてください。木の根元付近にハートの洞があり、見つけられると恋愛成就するという噂も。さらに、写真を撮って待ち受けにすると、ラッキーなことが起こるんですって……!

「秩父今宮神社」にお祀りされているご祭神及びご利益は?

「秩父今宮神社」にお祀りされているご祭神及びご利益は?

写真:大宮 つる

地図を見る

手水舎で心身ともにお清めをしたら、「今宮神社」の拝殿・ご本殿にお参りしましょう!

ご祭神は、伊邪那岐大神・伊邪那美大神・宮中八神・須佐之男命・八大龍王神・天満天神。イザナギ・イザナミのご夫婦の神様がお祀りされていることから、縁結びのご利益が有名です! ほかには、がん封じ・ぼけ封じ等の健康増進や、開運招福、厄除け、商売繁盛、安産祈願などの様々なご神徳もあります。

拝殿の右側に社務所があります。授与品や御朱印をいただきたい場合はこちらでいただくことができます。

「清龍の滝」で武甲山の伏流水のご神徳を…!

「清龍の滝」で武甲山の伏流水のご神徳を…!

写真:大宮 つる

地図を見る

境内には龍神池と同じ、武甲山の伏流水が湧き出る「清龍の滝」があります。

秩父神社に授与されているご神徳のある武甲山の伏流水ですが、なんとこちらで私たちも、お浄めの霊水としてご利益にあずかれます。お金やネックレスなどを浄化することができたり、ご神水を持ち帰らせていただいたりすることができるんですよ。

お金を洗う際には「銭洗いの袋」、ご神水を持ち帰りたい場合には「ご神水入れ(ペットボトル)」を、社務所に申し出ることで無料でいただけます。ご利益は絶大と言われていますので、試してみてくださいね。

「今宮観音堂」にも足を運んでみよう!

「今宮観音堂」にも足を運んでみよう!

写真:大宮 つる

地図を見る

「今宮神社(八大龍王宮)」をご参拝したら、あわせて参拝したいのが「今宮観音堂(札所14番)」です。

もともとは今宮神社と一体化されていましたが、明治の神仏分離により神社から切り離され、現在のようになっています。ご本尊は聖観世音菩薩。徒歩1分の距離ですので、足を運んでみてはいかがでしょうか? ぜひとも、龍神さまだけではなく、観音さまのパワーも感じに行ってみてくださいね!

なお、霊場巡りをする際は、“おすがた三体御守り”を身につけて巡るのがおすすめとか。“おすがた三体御守り”とは、龍神さま・観音さま・役行者さまの御札の三体の御札を重ねあわせたお守りのこと。三体重ねて持っていると、神仏合わせた無限の力をいただけると言われています。

龍神さまのパワーを感じられる、知る人ぞ知る超パワースポット「秩父今宮神社」

「秩父今宮神社」の見どころと「今宮観音堂」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

最後に、交通アクセスについてご案内します。電車の場合は、西武池袋線「西武秩父駅」より徒歩10分、秩父鉄道「御花畑駅」より徒歩5分の距離です。車の場合は、関越自動車道「花園IC」より、国道140号線・有料バイパス経由約40分の距離です。無料の駐車場があります。

秩父今宮神社は歴史的に見てみると、奥秩父にある三峯神社とも関わりがあり、いずれも修験道の霊山として栄えたそうです。三峯神社・秩父神社などに参拝に行ったら、あわせて秩父今宮神社にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

記事下のMEMOに、三峯神社の見どころをまとめた記事のURLがありますのでご参考にしてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ