能登ゆめてらすで能登の景色を一望!〜別所岳サービスエリア〜

| 石川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

能登ゆめてらすで能登の景色を一望!〜別所岳サービスエリア〜

能登ゆめてらすで能登の景色を一望!〜別所岳サービスエリア〜

更新日:2015/11/18 11:05

Eiichi Yoshiokaのプロフィール写真 Eiichi Yoshioka 写真家

2015年NHK連続テレビ小説「まれ」や北陸新幹線金沢開業の効果もあって、注目度が高まっている能登半島。金沢と能登を繋ぐ能登有料道路は、「のと里山海道」として2013年に無料化され、多くの方に利用されています。ドライブをしながら能登の美しい景色を堪能でき、サービスエリアではお食事や能登のお土産を購入することもできます。今回はのと里山海道にある「別所岳サービスエリア」をご紹介いたします♪

- PR -

能登の絶景を眺めることができる「能登ゆめてらす」!

能登の絶景を眺めることができる「能登ゆめてらす」!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

石川県金沢市から能登半島を繋ぐ「のと里山海道」。全長約83kmの区間には、さまざまなサービスエリア・パーキングエリアが点在しています。金沢から約1時間の位置にあり、七尾市と穴水町との境付近にある「別所岳(べっしょだけ)サービスエリア」は、のと里山海道の上下線どちらからでも行くことができ、旅の途中でひと休憩できる場所。標高358mの別所岳の中腹に位置することもあり、能登の美しい景色を見て癒されるサービスエリアでもあります。

別所岳サービスエリアに着いて、まず先に目につくのがオシャレな外観が特徴の別所岳スカイデッキ「能登ゆめてらす」。2010年に建設された能登ゆめてらすは鉄骨で組まれたモダンな建築で、長く伸びたスロープの先には、展望台があり、地上から13mもの高さがあります。

「能登ゆめてらす」という名称は、2007年に発生した能登半島地震からの復興や発展が「夢」のように大きく膨らんだものとなるようにと、願いが込められたもの。まさに能登の「復興のシンボル」です♪能登の景色を美しいテラスから見守り、能登の未来が明るくなるよう照らし続ける場所、それが「能登ゆめてらす」なのです!

神秘的な空間の能登ゆめてらすの展望台♪

神秘的な空間の能登ゆめてらすの展望台♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

スカイデッキに行くには、スロープ「空中回廊」を登っていきます。車椅子やベビーカーをご利用の方は、エレベーターが設置されているので安心です。登っていくにつれ、心が晴れ晴れとした気分になり、開放感を味わえるはずです。

到着するとフロアがあり、目の前には四角く切り取られた窓枠がお目見え。まるで、景色が四角い額縁に収められている一枚の絵のように見える空間は、神秘的かつ、美しいの一言です。天気が良い日は蒼い影が生まれ、美しさも増します。記念写真にもオススメで、フロアの中央にある石にしばらく座って能登の絶景を眺めるのも良いですね♪

スカイデッキ展望台からの景色は絶景!天気が良ければ立山連峰も♪

スカイデッキ展望台からの景色は絶景!天気が良ければ立山連峰も♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

スカイデッキからの眺めは「絶景」の一言。視界が開け、目の前には七尾湾や能登島を一望できます。思わず「わぁー!」とうなってしまうほど美しく、能登島にかかる「ツインブリッジのと」や「能登島大橋」も遠くに見ることができます。さらに天気が良く、運の良い日には、立山連峰が姿を現します。この光景を見ることができた方はとてもラッキー!眼下には緑の山々も一望できるため、能登の大自然を感じることができますよ。秋には紅葉も楽しめることでしょう。

天気の良い日には、デッキにシートを敷いてお弁当を食べている方も見かけます。最高の眺めに囲まれたピクニックは、開放感抜群です。

能登の美味しいメニューが並ぶ「奥能登山海市場」!

能登の美味しいメニューが並ぶ「奥能登山海市場」!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

2014年、別所岳サービスエリアに「奥能登山海市場」が新設されました。店内には、能登のお土産が並んでいるほか、能登の里山里海の豊富な素材を使用したお食事メニューがずらり。カレーやうどん、蕎麦はもちろん、能登牛コロッケや能登豚とんかつ定食など、ここでしか味わうことのできないメニューとなっています!屋外には、カフェテリアの席もあるので、ゆっくりとお食事を楽しめます。

また、店内には観光案内所もあるため、奥能登へ観光を行かれる前にパンフレットや映像を見て、行き先を確認するのも良いと思います。

「どんぐり広場」には可愛いヤギ達がお出迎え♪

「どんぐり広場」には可愛いヤギ達がお出迎え♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

別所岳サービスエリア前にある広場「どんぐり広場」には、可愛いヤギが飼育されています。こちらも、2014年の市場館新設の際に同時に設けられた広場です。

柵の中からは、1頭の親ヤギと2頭の子ヤギがお出迎え♪草をモシャモシャ食べている姿はなんとも愛くるしく、大人もお子様も楽しめる広場となっています。

なお、別所岳サービスエリア「能登ゆめてらす」は、例年12月16日〜3月14日まで冬季閉鎖となっていましたが、ご要望が多く寄せられ、2014年に冬期オープンが実現しています。年によってオープン時が異なるので、詳しくは「奥能登山海市場」のホームページをご確認ください。またその他の期間は、利用可能な時間帯が決まっていますので、ご注意ください。下記となります。

・3月15日〜5月15日 7:00〜17:00
・5月16日〜9月15日 6:00〜19:00
・9月16日〜12月15日 7:00〜17:00

のと里山海道名物「まれロード」を体感!安全運転で能登の自然を満喫ください♪

別所岳サービスエリアから下り線(能登方面)を少し進むと「まれロード(おとのみち)」と呼ばれる区間があり、車で走行するとNHK連続テレビ小説「まれ」のオープニングテーマ曲が流れます。音の鳴る道路としては、全国最長(1.2Km)であり、「まれ」ファンにはたまらないドライブを楽しめると思います。安全運転で、能登の自然と共に満喫ください♪

別所岳サービスエリアは上りからでも下りからでも車で立ち寄ることのできる休憩場所。能登半島へ足を伸ばす際やお帰りの際に別所岳サービスエリアへ寄り道し、絶景を楽しんでみませんか♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ