沖縄本島にあるカフーリゾートフチャクコンド・ホテルの部屋は広く贅沢な部屋でのんびり過ごすのがベスト

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

沖縄本島にあるカフーリゾートフチャクコンド・ホテルの部屋は広く贅沢な部屋でのんびり過ごすのがベスト

沖縄本島にあるカフーリゾートフチャクコンド・ホテルの部屋は広く贅沢な部屋でのんびり過ごすのがベスト

更新日:2015/10/26 09:40

二松 康紀のプロフィール写真 二松 康紀 ホテルルームライター、国内旅行業務取扱管理者、客室コンサルタント

カフーリゾートフチャクコンド・ホテルは沖縄本島の北部にあるリゾートホテルです。このホテルの部屋の一番の特長は広さ。ほとんどの部屋が55平米以上のキッチン付きで、平均70平米となっています。(スーペリアのみ36平米キッチン無し)

- PR -

ホテルの外観は大きく、間口も広いのんびり仕様

ホテルの外観は大きく、間口も広いのんびり仕様

写真:二松 康紀

地図を見る

「カフーリゾートフチャクコンド・ホテル」は車で近くまで来るとすぐにわかるくらいの大型のホテルで、車でエントランスまで来ると、その大きな外観に期待が膨らむでしょう。

エントランスから中に入ると開放感のある吹き抜けのロビーと、ゆったりしたレセプションがあり、部屋の広さを予感させてくれます。外観からわかるように一つ一つの部屋の間口が広く、大型リゾートホテルの中で、ゆったりとホテルステイしたい大人のカップルにはとてもおすすめです。

部屋のベッドルームはハリウッドツインタイプでたっぷりワイドでゆったり睡眠できる

部屋のベッドルームはハリウッドツインタイプでたっぷりワイドでゆったり睡眠できる

写真:二松 康紀

地図を見る

今回はその中でも73平米のスイートルームを紹介します。広い部屋なので、宿泊して、外出するのはちょっともったいない! できればアクティブに外で遊ばずに、ホテルステイを楽しむ滞在をしてみるのがおすすめです。この部屋は特にカップルにおすすめで、その理由として、ハリウッドツインタイプの広い大きなベッドで寝られること。

ベッドルームはシンプルですが落ち着きがあり、和とアジアンのミックスデザインが滞在を盛り上げてくれます。

広いリビングスペースにはデイベッドもあり、大きな籐のソファはアジアンテイスト

広いリビングスペースにはデイベッドもあり、大きな籐のソファはアジアンテイスト

写真:二松 康紀

地図を見る

リビングダイニングスペースは20畳以上あることと、高い仕切りが無いので開放感があります。特徴的なのは、デイベッドがあることです。カップルならこちらでもゴロゴロしたくなるでしょう。お昼寝にぴったりのソフトなクッションもあるので、読書や音楽を聞いて過ごすことがおすすめです。またデイベッドと別にソファセットがあり、カップルで行くと一緒にどこで過ごそうかと迷うくらいになりそうです。

大きく日本仕様のバスルームは使いやすくて、とても綺麗で清潔感あり

大きく日本仕様のバスルームは使いやすくて、とても綺麗で清潔感あり

写真:二松 康紀

地図を見る

最近の沖縄のリゾートホテルのトレンドなのですが、新規で作られている大型ホテルのバスルームは、日本家屋標準のバスルームの作りになっています。欧米型のバスタブでカーテンを閉めて、シャワーで洗うタイプではなく、バスタブとシャワーがあり、床にお湯をこぼしても大丈夫な一体型ですから、使いやすく感じると思います。いつものお風呂に入る感覚で、気を使わずに入ることが出来ます。
シャワーの水圧も十分、バスタブも大きいので使いやすいです。

部屋のベランダからは沖縄の夕陽が見えてロマンチックな時を過ごせる

部屋のベランダからは沖縄の夕陽が見えてロマンチックな時を過ごせる

写真:二松 康紀

地図を見る

この部屋には大きなベランダが付いていて、もちろんオーシャンビューです。恩納村のビーチを一望でき、朝は太陽が背にあるので、海のコントラストがとても綺麗で思わず写真をたくさん撮りたくなってしまうでしょう。
そして午後になると徐々に太陽は海を目指して、美しい夕陽を見せてくれます。ベランダでゆっくりとお茶を飲んで夕陽を見て過ごす。部屋でこんな贅沢が出来るのもこのホテルの醍醐味です。

最後のまとめとして

部屋が広いことと、モダンで大人がのんびりできるデザインのこのホテルは、やはりのんびりホテルで過ごしたいカップル向きです。特にホテルの貸し出しグッズが非常に充実しているので長い滞在でもホテル内で飽きることは無いでしょう。貸し出しグッズは書き切れないほどのアイテムが借りられます。そのほんの一部ですが、枕のセレクト、フットバス、炊飯器、ミキサー、ナイトスチーマー、各種ゲーム類、ビーチグッズ、などなど、滞在中に借りれば、すぐに時間が過ぎてしまいそうなものもあるので、宿泊の際は、どのように滞在したいかを決めておくと、楽しい時間を過ごすことが出来るでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ