11月3日まで!!自然いっぱいのスキー場でマウンテンバイク専用コースを体験!!〜山梨県「ふじてん」

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

11月3日まで!!自然いっぱいのスキー場でマウンテンバイク専用コースを体験!!〜山梨県「ふじてん」

11月3日まで!!自然いっぱいのスキー場でマウンテンバイク専用コースを体験!!〜山梨県「ふじてん」

更新日:2013/08/22 14:34

スキー場って夏の期間も営業しているのを知っていますか??
各施設によりますが、夏の期間を「グリーンシーズン」と呼んでフラワーパークにしたり、トレッキングが出来たりと様々なアクティビティを行っているんですよ〜。
今回は東京からもほど近い山梨県鳴沢村の「ふじてんスノーリゾート」で、アクティブ派に一押しのマウンテンバイクをご紹介します♪

都心から約90分の好立地が嬉しい「ふじてん」

地図を見る

ふじてんは東京から中央高速道を使っておよそ90分の距離にある、都心に非常に近いスキー場です。標高1,300mの高原は真夏でも涼しく過ごせ、天気に恵まれればふじてんから美しい富士山が望めます(^^)

自然豊かな富士山麓のふじてんは、夏期は緑のゲレンデとその周辺の林を活かして、マウンテンバイク用の「クロスカントリーコース」と「ダウンヒルコース」が開設されているんです。

芝生が一面に広がる美しいゲレンデをゆっくりサイクリングしたり、高い木々が立ち並ぶ山の中を走るコースに挑戦したり、マウンテンバイクが初めてでも楽しめるようにコースが作られているので安心して遊べますよ〜!!

マウンテンバイクのレンタル料金は半日(3H)で大人2,000円、小学生以下1,500円。コースの使用料は大人1,000円、小学生以下500円、クワッドリフト利用料は大人子供同額で2,000円です。3Hにしては割高な印象かもしれませんが、マウンテンバイクの運転は意外と筋肉を使って疲れるので終わる頃にはフラフラなはずですよ!

小さなお子様がマウンテンバイクを挑戦される場合、リフトに乗らずに下の斜面を自分で上り下りしながら楽しむこともできます。

自転車の持ち込みもできますが、街乗り用のマウンテンバイクだと強度が弱くてコースに対応できない可能性もありますので、事前に相談されるのをおすすめします。

マウンテンバイクを借りて、ヘルメットと膝パッドを装着したら準備運動をしっかりしてリフトへ向かいましょう♪平地で少し乗って慣らしておくのも忘れずに!

マウンテンバイクと一緒にリフト乗車!

地図を見る

どうやってコース上まで運ぶのかと思っていたら、4人乗りのクワッドリフトの背もたれ下に専用器具がついており、マウンテンバイク1台を運べるようになってるんですね〜。

2人で行く場合は1台目のリフトへ乗り込み、マウンテンバイクを1台設置、さらに次のリフトにマウンテンバイクだけ1台設置、降車時にそれぞれ受け取るといった感じになります。

後ろを振り向くとマウンテンバイク1台のリフトが・・・こんな光景は冬のスキー場では考えられないですね!とっても面白い経験です(^^)

リフトでコース上まではおよそ5分〜7分程でしょうか。乗車している間から、高度があがるごとに少しずつひんやりした空気になってきましたよ〜。山頂は半そでで少し涼しいくらいです。東京は35℃を超える猛暑だというのに、高原ってやっぱり過ごしやすいですね♪

広いコースで足慣らしが必須!!

地図を見る

マウンテンバイクに初めて乗った印象は「サドルが堅くてお尻が痛い!!」です。慣れてからわかったのですが、普通の自転車と違ってずーっと座って運転するものではないんですね〜。

マウンテンバイク専用コースはA〜F(状況によって増減あり)まであります。それぞれ難易度が分かれているようですが、レンタル場所で配布されているコースマップの情報だけではどれが初心者用なのかわかりづらいです。コースの案内とそのコースの入り口などを見つつ決めた方が良いでしょう。私は一番広い芝生斜面を走るDコースを1本目として様子をみることにしました。

わずか1,000m程のコースですが、慣れないバイクだと長く感じられます。ボコボコした芝生斜面があるとマウンテンバイクが弾んで左右にゆれ、傾斜はゆるやかなはずなのに始めはあまりスピードが出せません(><)

その後、コース後半になると慣れてきてブレーキの効き具合を気にしながら運転できるように。初心者はまずこのDコースを何度か走ってみるのをおすすめします!!

木立の中をすいすい進むEコース!

地図を見る

Dコースを何度か走ったら、次はEコースに挑戦してみてはいかがでしょうか(^^)?
途中ジャンプ台が設置されている箇所があるのでそこは避ける必要がありますが、全体的に緩やかな斜面が続いているのでとっても走りやすいです♪

木立の真ん中を突っ切るのが気持ち良い!!野鳥の鳴き声も聞こえきたり、自然を体いっぱいで感じることができますよ〜。

Eコースの入り口だけ注意して下さい!溝の上に横幅30cmくらいの木の板がかけられていて、その板の上を通る始まり方なのですが、怖がってゆっくり進むとバランスを崩すので少し勢いをつけるように進みましょう〜。初心者でもこのコースまで完走出来たらだいぶ上達した気持ちになりますよ!

最後はジャンプに挑戦!?

地図を見る

Cコースも挑戦してみたのですが、Eコースに比べて斜度があり、溶岩石や木の根がコースに所狭しとあるのでちょっと難易度は高めです。途中で難しいと感じたら無理して運転しないで歩いてくださいね〜。その他のコースはもっと難易度が高いので初めての方は避けて通った方が良いですよ。

色々なコースを経験してちょっと力がついてきたら、一番広いDコースのコース上にあるくぼみを使って「ジャンプ」に挑戦するのが楽しいです!簡単には浮くこともないので、あくまで挑戦するだけなのですが(笑)

この写真も一生懸命挑戦した姿ですが、ジャンプまでは程遠いですね(TT)
マウンテンバイクを本格的にされている方にとっては簡単なコースばかりかもしれませんが、初めて体験する人にとってはとても挑戦しがいがあると思います。

ふじてんではマウンテンバイク以外にもグラススキー、マウンテンボード、またサマーゲレンデでは通常のスキーやスノーボードもできます!!公式HPにはマウンテンバイクなどのレンタル料とゲレンデ&コース使用料が10%割引になるお得なアウトドアクーポンの案内もあります!営業時間や休業日など詳細含め、お出かけ前には必ずふじてんの公式HPをご確認されることをおすすめします!

まだまだ残暑も続きます。蒸し暑い都心部を避け、美味しい空気を吸いに富士山麓までお出かけしてみてはいかがでしょうか(^^)

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/15 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ