透明度が高まる秋がオススメ!ビーチシュノーケルで石垣の海を満喫

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

透明度が高まる秋がオススメ!ビーチシュノーケルで石垣の海を満喫

透明度が高まる秋がオススメ!ビーチシュノーケルで石垣の海を満喫

更新日:2015/09/24 14:00

本州の方はそろそろ長袖がちょうどよい季節にさしかかる秋、石垣島はまだまだ暑い!夏は終わりません。9月、10月でも気温は30℃を超える日が続きます。そして何より、この時期から水中の透明度が高くなりはじめ、サンゴや熱帯魚がよりキレイに見えるのです。そこでお勧めしたいのは、時間に縛られず好きな時に好きなだけ楽しめるビーチシュノーケルやビーチコーミング。石垣島の秋の海を楽しむ秘訣をご紹介します。

- PR -

本州では長袖を着ていても、石垣島では、Tシャツでも大丈夫!

本州では長袖を着ていても、石垣島では、Tシャツでも大丈夫!
地図を見る

石垣島の9月は、平均最高気温は、33.1℃。最低気温は、27.7℃。水温は、28℃前後といったところです。
まだまだ日射しは強く、海を十分に満喫できる陽気の日が多いのが特徴です。晴れれば、教科書通りの青い空と白い雲が広がっています。海を楽しむのに必要なことは、まずは、日焼け対策です!そしてビーチ特有の危険生物から身を守るためにも肌を出さない工夫が大切です。完全防備をしたら、早速ビーチへ。まだまだ夏は終わりません!

石垣島には、ふらっと立ち寄って遊べるビーチがあります。ショップのツアーでは、時間の制限などがありますが、個人で行って、楽しむビーチは無制限です。
楽しみ方は人それぞれ。ビーチコーミングでサンゴのかけらや貝殻集めをしたり、気分が乗ってきたらビーチでちゃぷちゃぷ水遊びしたりするのもいいでしょう。もう少し冒険をして、シュノーケルで泳いじゃえ!というのも気分次第です。海がとてもキレイな石垣島、海を楽しむ選択肢はいっぱいです。

秋の季節は透明度は抜群です。満潮、干潮時間を把握して、スタイルは変幻自在!

秋の季節は透明度は抜群です。満潮、干潮時間を把握して、スタイルは変幻自在!
地図を見る

7月8月とは違い、9月10月は水中の透明度が抜群によくなってきます。夏は、穏やか過ぎる日が多いため、海水の入れ替えがありません。そのため濁りやすいですが、秋は、程よい潮の流れの影響で、水中はとてもクリアな日が多くなってきます。

ビーチでシュノーケルは、とても開放的で楽しいですが、ここで一つ事前調査が必要です。海は潮の干満があります。深くなったり、浅くなったりを繰り返しています。
満潮時間は水深が深く、シュノーケルをするには、程よい水深となります。こんな時は、思いきってちょっと沖の方へ泳いでみましょう!サンゴと熱帯魚がどこまでも続く海を満喫です。

ビーチによっては、シュノーケル器材のレンタルを行っているョップが出店していることもあります。でも初心者の方は、要注意です。器材の使い方は、しっかりとスタッフの方に教わってから泳ぎましょう!また単独でのシュノーケルは事故につながりやすいです。二人以上でお楽しみください。
気象庁が発表する潮位表を見て、時間を見計らっていくことをおすすめします。

干潮時間での楽しみ方は、ビーチコーミングです。宝探しは、ちびっこも大満足です。

干潮時間での楽しみ方は、ビーチコーミングです。宝探しは、ちびっこも大満足です。
地図を見る

水深が浅すぎる干潮時間は、泳ぐことができないくらいに浅くなるビーチもあります。そんな時は、ビーチ際で貝殻集めです♪足元をゆっくり観察しながら、歩くだけで、新しい発見が目白押しです。

特に、夏の台風が過ぎ去った後は、ビーチには、いろいろな貝殻が打ち上げられている場合があります。掘り出し物を探すには、とても面白いです。これも秋の石垣島のビーチコーミングの醍醐味です。小さなお子様のいらっしゃる場合は、水際で腰までつかって水遊びも面白いです。大人からお子様まで楽しめるのが石垣島のビーチの良いところです。

装備は、日焼け対策と危険生物への対策です。

装備は、日焼け対策と危険生物への対策です。
地図を見る

忘れてはならないのが装備です。ビーチでちゃぷちゃぷ遊ぶ際も、大切なことは肌を出さない工夫です。日焼け対策はもちろんのことですが、クラゲなどの危険生物への対策です。秋は、夏のピーク(水温が上がっている時)ほど、クラゲとの遭遇率は高くありませんが、長そでのラッシュガードにスパッツやトレンカなどで、しっかり肌の露出を控えてください。クラゲなどの危険生物は、薄手のもので構わないので、一枚でも羽織れば怖がることはありません!

干潮、満潮時間を利用して、夏とは違った秋のビーチを頼みましょう!

秋に差し掛かる季節でも石垣島は、まだまだ暑い日が続きます。そんな時におすすめしたい遊びは、ビーチシュノーケルです。水深の深い満潮時間は思いきって、泳ぎまわって、浅い干潮時間は、ビーチコーミングです。時間に制限がなく、好きなだけ自由に遊びまわれるビーチシュノーケルは、とてもおすすめです。秋のこの時期は、夏とは違った透明度の高い海を思う存分に満喫できるでしょう!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ