女子が喜ぶ人気タイ土産!リボンバッグNaRaYa(ナラヤ)の選び方、買い方

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

女子が喜ぶ人気タイ土産!リボンバッグNaRaYa(ナラヤ)の選び方、買い方

女子が喜ぶ人気タイ土産!リボンバッグNaRaYa(ナラヤ)の選び方、買い方

更新日:2017/07/11 18:59

澤 慎一のプロフィール写真 澤 慎一 放送局ディレクター

愛らしいリボンが特徴の「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ。タイ発のファブリックブランドで、使い勝手が良く、安いのにオシャレなバッグです。タイのお土産ランキングでも上位を占めるほどの人気。「ナラヤ」のバッグをおすすめする理由や、バンコクのどんな店で買えばいいのか、そのポイントについてご紹介します。

- PR -

可愛いデザイン!種類が多く、新作ぞくぞく!「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ

可愛いデザイン!種類が多く、新作ぞくぞく!「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ

提供元:NaRaYa: Home

https://www.naraya.com/地図を見る

美容石鹸や可愛い雑貨など、可愛いモノが多いタイ。海外旅行でプチプラなショッピングを楽しむことができます。なかでも、「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグは女性に大人気。

可愛いデザイン!種類が多く、新作ぞくぞく!「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ

提供元:NaRaYa: Home

https://www.naraya.com/地図を見る

人気の理由は、可愛く、デザインが良いこと。新作が次々と出されるので、いつまでも飽きません。人気はピンク系のリボンのバッグ。色鮮やかなピンクだけでなく、モノトーンやシックな色合いの単色バッグも可愛くておすすめです。

可愛いデザイン!種類が多く、新作ぞくぞく!「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ

提供元:NaRaYa: Home

https://www.naraya.com/地図を見る

リボンバッグで知られるナラヤですが、リボンを使わないバッグもあり、綿100%のコットンやサテン素材の良さを生かしたシンプルなデザインもあります。

機能性が高く、実用的!多くのCAも愛用!軽くてコンパクトな「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ

機能性が高く、実用的!多くのCAも愛用!軽くてコンパクトな「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ

写真:澤 慎一

地図を見る

「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグをおすすめするのは、機能性が高く、実用的なこと。可愛く華やかなデザインでありながらも、容量が大きく、しかも軽い。防水加工も施され、普段使いにも最適です。開閉部はファスナーになっているので、中身が落ちてしまうといった心配がありません。

機能性が高く、実用的!多くのCAも愛用!軽くてコンパクトな「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ

写真:澤 慎一

地図を見る

人気の火付け役となったのは、多くのキャビンアテンダント(CA)が愛用しているため。CAにとって、たくさんの荷物が入り、しかも軽いことは仕事をする上で大切なポイントです。とても使い勝手がいいと愛用していることで世界中に知られることになり、芸能人や著名人も愛用。タイ国内だけでなく、日本や欧米など、世界中に多くのファンを持ちます。

機能性が高く、実用的!多くのCAも愛用!軽くてコンパクトな「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ

提供元:NaRaYa: Home

https://www.naraya.com/地図を見る

軽いだけでなく、コンパクトに折りたたむことができるのも「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグの特徴です。大きなバックであっても、折りたためば厚さが1センチほどなので、まとめ買いしてもかさ張りません。スーツケースに簡単に収まるので、これは助かります。

価格が安い!デザインや色彩豊か!高品質な「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ

価格が安い!デザインや色彩豊か!高品質な「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ

写真:澤 慎一

地図を見る

「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグの魅力は、価格が安いこと。バッグは「大」「中」「小」のサイズがあり、基本料金がそれぞれ、400バーツ台〜、300バーツ台〜、200バーツ台〜という価格設定。ポーチでは100バーツ台から。小物では50バーツ前後、ティッシュケースは20バーツという安さ。タイを代表するブランドでありながら、驚くほどの安さです。

※1バーツは、約×3円(100バーツでは、約300円)

価格が安い!デザインや色彩豊か!高品質な「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ

写真:澤 慎一

地図を見る

種類が多く、デザインや色彩が多彩。服装に合わせやすいことが特徴です。自分の気に入ったデザインのハンドバッグがあれば、これと同じ柄のポーチやペンケースなどの小物もそろっていて、しかも何種類もの大きさもあり、使い勝手がいい。さらには、バッグとおそろいの柄のぬいぐるみも。

価格が安い!デザインや色彩豊か!高品質な「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ

写真:澤 慎一

地図を見る

「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグは、タイ国内で「内閣総理大臣輸出賞」やイギリスで「スーパーブランド・タイランド」賞などを受賞。企画や発案、商品の製造・販売まで、すべての工程を自社で行っています。品質が高く、無駄を削減してリーズナブルな価格を実現しています。

「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグはどこで買える?バンコクのおすすめ店舗とは?

「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグはどこで買える?バンコクのおすすめ店舗とは?

写真:澤 慎一

地図を見る

「ナラヤ」(NaRaYa)の店は、タイ国内で25店舗ほど展開しています。このうちバンコクには20店舗ほどの店があり、タイ観光旅行でのショッピングや食事に便利な場所に立地。その一つが「サイアム・パラゴン店」。

「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグはどこで買える?バンコクのおすすめ店舗とは?

提供元:NaRaYa: Home

https://www.naraya.com/地図を見る

「サイアム・パラゴン店」は、高級感あふれるフロアが特徴です。品ぞろえも、可愛さよりもエレガントさ、上品さを感じさせるバッグが多い。可愛いモノであってもデザイン性が高く、ご年配の方も使える品がそろっています。

■サイアムパラゴン店(高級デパート・サイアムパラゴン内)
BTSサイアム駅徒歩3分。
営業時間/10:00〜22:00(年中無休)

「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグはどこで買える?バンコクのおすすめ店舗とは?

写真:澤 慎一

地図を見る

続いてのおすすめの店舗は、「セントラル・ワールドプラザ店」、伊勢丹が入るセントラルワールドドプラザにある店で、フロアが広く、最も多くの観光客でにぎわう「ナラヤ」(NaRaYa)。可愛いバッグが多く、品数の多さも群を抜きます。

■セントラルワールド店
BTSチットロム駅徒歩2分(ショッピングモール・セントラルワールド内)
営業時間/10:00〜22:00(年中無休)

穴場の「ナラヤ」(NaRaYa)は「スクンビット24店」「パタヤ店」

穴場の「ナラヤ」(NaRaYa)は「スクンビット24店」「パタヤ店」

写真:澤 慎一

地図を見る

穴場なのが「スクンビット24店」。日本人駐在員が多いプロンポン地区にあるお店で、種類が豊富なことに加えて、日本人好みの可愛いモノが多い。観光客の姿も少ないので、ゆっくりのんびりとショッピングを楽しむことができます。高級デパートの「エンポリエム」「エムクオーティエ」に近く、食事やショッピングのついでに寄ってみてはいかがでしょうか?

■スクンビット24店
BTSプロンポン駅徒歩5分(高級デパート・エンポリアム横)
営業時間/9:00〜22:30(年中無休)

穴場の「ナラヤ」(NaRaYa)は「スクンビット24店」「パタヤ店」

写真:澤 慎一

地図を見る

バンコクから近いビーチリゾート「パタヤ」にある「ナラヤ」(NaRaYa)の店もおすすめ。パタヤ最大のデパート「セントラル フェスティバル」にある店です。ビーチに近いので、水着にパレオをはおって高級デパートにショッピングに出かけるのも楽しいですよ。

■パタヤ店
セントラル フェスティバル内
営業時間/11:00〜23:00(年中無休)

穴場の「ナラヤ」(NaRaYa)は「スクンビット24店」「パタヤ店」

提供元:NaRaYa: Home

https://www.naraya.com/地図を見る

コットンやサテン素材を使ったリボンのバッグ「ナラヤ」(NaRaYa)。手ざわりが良く、デザインの可愛らしさ、機能性が高く、驚くような安さが人気の理由です。安いだけでなく、デザイン性の高さが魅力的。多彩なデザインが、若い年代から年配層まで幅広く支持されている理由です。

ご紹介したお店以外にも、タイの観光地の近くには、以下のような「ナラヤ」の店があるので、のぞいてみてはいかがでしょうか?

■マーブンクローン(MBK)東急デパート店
BTSナショナルスタジアム駅徒歩1分(東急デパート内)
営業時間/10:00〜21:00(年中無休)

■アジアティーク・リバーフロント店
アジアティーク・リバーフロント内
営業時間/9:00〜24:00(年中無休)

■セントラル・フェスティバル・チェンマイ店
セントラル・フェスティバル・チェンマイ内
営業時間/11:00〜21:30(年中無休、土日祝日は22:00まで)

タイへ観光旅行へのお土産に、可愛い「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ

安くて、丈夫で、可愛くて、CAや芸能人も愛用している「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグ。生活雑貨、キッチンやマザー&キッズ用品、アクセサリーなど、2000以上のコレクションを持っています。タイへ観光旅行に行かれた時は、ぜひタイ土産にいかがでしょうか?

なお、おすすめのタイ土産については別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOに貼り付けたリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/01−2017/07/10 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ