抜群の景色箱根へ♪お目当ては開運・縁結び・健康祈願の3本柱!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

抜群の景色箱根へ♪お目当ては開運・縁結び・健康祈願の3本柱!

抜群の景色箱根へ♪お目当ては開運・縁結び・健康祈願の3本柱!

更新日:2013/05/29 14:04

コーラル リーフのプロフィール写真 コーラル リーフ アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

箱根は自然、グルメ、温泉、美術館・・・と、旅行計画を立てても行きたいところ、食べたいものが盛り沢山!なかなか全部を満喫することは難しいのですが、今回は開運・縁結び・健康祈願をする旅で、箱根神社と大涌谷をご案内。箱根で、素敵なパワーをもらっちゃいましょう♪

運開きの神様が御鎮座されている箱根神社

写真:コーラル リーフ

地図を見る

箱根神社は芦ノ湖畔に佇み、ご祭神は箱根大神。箱根大神は瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)、木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)、彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)の3人の神様を総称しています。徳の高い運開きの神様として信仰されており、名高い戦国武将で有名な源頼朝や徳川家康等も高く崇敬していたとの事です。

御本殿までは、このような90段ある階段を登って参拝します。参道は幹が太くて高さのある老杉に囲まれ、厳かな雰囲気に包まれています。

幸運の安産杉と縁結びで最近話題の九頭龍神社

写真:コーラル リーフ

地図を見る

安産杉は、前述の瓊瓊杵尊が、この地で美しい木花咲耶姫命と出会って子を授かり、彦火火出見尊が誕生したという神話から由来しています。箱根大神は、3人のご家族の神様のようですね。

この大きな杉の木は、いつからか健全な母胎の象徴とされ、前述の源頼朝も妻である北条政子の安産を祈願し、後の三代将軍である源實朝が無事誕生したという逸話も残っています。このような風習が庶民の間でも広がり、現在に至っているのだそうです。

子宝の象徴である安産杉もありますが、箱根神社が最近縁を結ぶスポットとしても注目が集まっているようです。それが、九頭龍神社です。九頭龍神社は、芦ノ湖の守護神である九頭龍を奉り、箱根神社から少し離れた芦ノ湖畔にある本宮、箱根神社の境内にある新宮と2つあります。毎月13日に本宮で開催される月次祭(つきなみさい)には、縁結びを祈願する参拝客で行列ができる位の大人気の神社です。

月次祭には、九頭龍神社までの参拝船が出港しますが、それ以外の日でも徒歩等での参拝は可能です。詳しくは、記事一番下の関連MEMO「箱根神社」のHPより内容をご確認くださいね。

なかなか本宮まで行けない方も、箱根神社境内にある新宮にお参りしてみて下さい。新宮には、龍神水というとてもパワーがある霊水をいただけます。100円で水を汲み取るためのペットボトルも売っていますので、ぜひ購入されてみてはいかがでしょうか?

■箱根神社
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80ー1

■九頭龍神社 本宮
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144
※新宮は箱根神社境内にあります。

噴煙たちあがる大涌谷の山々

写真:コーラル リーフ

地図を見る

大涌谷は標高1050mで、自然研究路を通って、こちらの写真の噴煙地までは約10分ほど。遊歩道を登っていくと、硫黄のニオイがツンと鼻につき、辺り一面を見渡すと、所々に白い噴煙がのぼっているのが分かります。

今では「大涌谷」と言われていますが、昔は「大地獄」と呼ばれていた時期もあったようです。「えっ?」と思いましたが、かつて噴煙と熱で荒廃した地獄のような土地で暮らす人々の苦悩を救済するために、真言宗の開祖である弘法大師が地蔵菩薩をつくって祈願したという話を聞くと、そのネーミングには納得してしまいます。

その地蔵菩薩は、延命地蔵尊とよばれ、延命や子育てにご利益があるといわれています。遊歩道内にありますので、ぜひ参拝されてはいかがでしょうか?その近くには、神泉の湯という、温かい湯が湧く泉もあります。手を清めたり(飲めません)、湯かけ地蔵にお湯をかけたりする事ができます。

道中は、硫黄のニオイが立ち込めています。ニオイが苦手な方は、ハンカチ等で鼻を押さえつつ、道中を楽しまれることをオススメします。

7年寿命が延びる!?大涌谷名物「黒たまご」

写真:コーラル リーフ

地図を見る

大涌谷に行ったら、一度は食べていただきたいのが名物の「黒たまご」。

黒たまごというネーミングですから、当たり前なのですが真っ黒!真っ黒というと、黒こげで炭になって食べれないイメージですが、科学反応で殻だけが黒く変色しただけ。殻を剥いたら、真っ白なたまごなんです。味は、やはり温泉につかって成分が染み込んでいる為、味わい深いたまごになっています♪おいしくいただきました!

「蒸し方」と呼ばれる方が、ケースの中に大量の卵を準備し、約80度の温泉池に1時間ほどつけます。それで完成ではなく、このように取り出してから、更に100度の天然の蒸し器で15分ほど蒸して黒たまごが誕生しています。こちらの温泉池は、玉子茶屋の目の前にありますが、行き帰りの道中では、下の売店で売るために、黒たまごがロープーウェイで運ばれる不思議な光景を見る事ができるかもしれません。

この黒たまごは、延命地蔵尊にもあやかり、1度食べたら7年寿命が延びると言われています。ただ、この「7年」というのは、この温泉の成分が・・・という科学的根拠というよりも、七福神やラッキーセブンと昔から言われるように、7という数字が縁起がいいという事から、いつからか言われるようになったんですって。

玉子茶屋で黒たまごを購入し、折角なので素敵な景色と共にアツアツの黒たまごを食べていただくのがオススメです。黒たまごは、1個ずつの販売はしていません。5個入り500円ですので、皆さんで召し上がったり、お土産に是非購入されると喜ばれると思いますよ。

■玉子茶屋
<営業時間>9:00〜16:30
※12月〜3月は16:00まで、5・8・10・11月は17:00までとなります。
※黒たまごは、玉子茶屋の他に、大涌谷観光センター、ゆ〜らんどで購入できます。

富士山ビューポイントで大パノラマの景色を堪能

写真:コーラル リーフ

地図を見る

おいしい「黒たまご」で元気をいっぱいチャージしたら、更に楽しみたいのは大涌谷の絶景ビュー。

この大涌谷は、実は富士山がとてもきれいに見える事でも有名です。富士山ビュースポットが複数あり、富士山が目の前にどーんっと大きく構えている姿にはとても感動します!

今回訪問した時は、かなり天気がよかったので、富士山を取り囲む山々や木々達がまぶしいくらいで、心身共にリラックスする事ができました。

尚、大涌谷へ車で行かれる方は要注意。宿から10分とナビで表示されましたが、道中1本道なので、大変混雑する恐れがあります。日曜日でしたが、結局1時間位かかりましたので、余裕を持たれて行かれるといいですよ。

6月中旬頃には、箱根登山鉄道沿線沿いにあじさいが開花しだし、「あじさい電車」が箱根の山を登っていきます。自然が更にいきいきしてパワーみなぎるこれからの季節、ぜひ箱根におでかけしてみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/05/26−2012/05/27 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ