日本最強クラスのパワースポット!茨城県日立市「御岩神社」でパワーチャージ!

| 茨城県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

日本最強クラスのパワースポット!茨城県日立市「御岩神社」でパワーチャージ!

日本最強クラスのパワースポット!茨城県日立市「御岩神社」でパワーチャージ!

更新日:2016/11/01 11:38

おしみ ゆかりのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター おしみ ゆかり

とある宇宙飛行士が宇宙から地球を眺めた時に、一か所から強い光が見える場所があり、調べてみたらそこが御岩神社だった! と云う凄すぎる逸話を持つ茨城県日立市の御岩神社。強力なパワースポットとして、関東圏からだけではなく全国の人々から注目を集めています。日本で最強クラスとも云われるパワーを体感してみませんか?

樹齢600年!三本杉の御神木!

提供元:日立市観光物産協会

http://www.kankou-hitachi.jp/page/page000035.html地図を見る

御岩神社へは日立駅から車で20分。バスで35分。5000円〜の観光タクシープランもあります。(問い合わせ:日立電鉄タクシー)

白い鳥居を潜り境内に1歩入ると、ひんやりとした心地よい空気が。高い杉の木に囲まれた参道を歩いていくと、幹周囲9メートル、高さ50メートル、推定樹齢600年の巨樹が神々しい姿で屹立しています。県指定天然記念物で「森の巨人たち百選」に茨城県内で唯一選ばれた御神木です。地上3メートルあたりから3本に分かれ、均等に天に向かって伸びているのですが、3本に分かれている部分がちょうどいい具合に窪んでいます。昔はそこに天狗が住んでいて、周りの住人に恐れられていたという天狗様伝説が残っているのですが、本当に今でも住んで居そうな雰囲気すら漂います。

※御神木は、人に触られることを嫌います。パワーがもらえる、などと御神木にペタペタ触るのは逆効果ですので絶対にやめましょう。遠くからでも充分にパワーを頂けます。

祀ってある神様は188柱!日本のほとんどの神様をお参りできます。

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

創建の時期は不明ですが、721年編集の「常陸国風土記」に「太古よりこのかびれの高峰(御岩山の古称)に天つ神鎮まる」と記され、考古学においても、それを裏付けるように、古代縄文人が神々を祀る祭壇遺跡などが発掘されているそうです。

仁王門を潜ると「御岩山霊場図」が掲げられていますが、その図には、国常立尊(くにとこたちのみこと)をはじめてとして、御岩神社に祀ってある188柱の神様が描かれています。つまり、御岩神社にお参りするだけで日本のほとんどの神さまにお参りすることができちゃうのです! さらには大日如来さまと阿弥陀如来さまも祀ってあり、大日如来さまはお正月のみ御開帳になります。このように神仏習合色が色濃く残り、「神仏を祀る唯一の社」ともよばれてます。

黄門様のパワーの源?

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

江戸時代には水戸藩初代徳川頼房公により、出羽三山を勧請し水戸藩の国峰と位置づけ、藩主代々の祈願所として栄えました。水戸黄門でおなじみの徳川光圀公からも祟敬を受けたといわれています。黄門さまの超人的なパワーの源は御岩神社だったのかもしれませんね。

御朱印も忘れずに。

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

勿論、御朱印にも葵の御紋! この日は書き置きでしたが、タイミングが合えば御朱印帳に書いて戴けるそうです。

いかがでしたか?

御岩神社を参拝するだけで十分パワーを頂けますが、更にパワーが欲しい方は、御岩山登山がおすすめです。宇宙から見えた光の元と云われる岩や、高千穂から分けてもらった天岩戸や、日本最古の岩石軍など、みどころがたくさん。ですが、軽い気持ちで登れる山ではありません。きちんと準備して、ルールを守って登りましょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/19 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ