京都・鴨川で安い川床ランチを食べるなら上木屋町エリアをめざせ!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

京都・鴨川で安い川床ランチを食べるなら上木屋町エリアをめざせ!

京都・鴨川で安い川床ランチを食べるなら上木屋町エリアをめざせ!

更新日:2017/04/19 11:59

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

京都の夏の風物詩「川床」は、貴船・高雄・鷹が峰・鴨川で楽しむことができます。高いイメージがある川床ですが、実は、安くて手軽に食べられるランチ川床があり、オススメはアクセス抜群の鴨川エリア。真夏をさけた5月と9月限定のため、この時期に京都へ行く予定があれば、要チェックです!
今回は、リーズナブルでおしゃれに楽しめる割烹 露瑚(ろこ)の川床ランチを紹介します。

京都・川床激戦区「鴨川エリア」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

京都で一番有名な鴨川の風物詩といえば、若いカップルが等間隔に座って寄り添う姿。そして、5月から張り出される川床です。

鴨川沿いにずらりと並ぶ川床は、夕方になると一斉に灯りがともり京都らしい風情が漂います。鴨川納涼床は、先斗町、西石垣、下木屋町、そして、上木屋町の4つのエリアがあり、今回は北に位置する上木屋町の割烹 露瑚(ろこ)の川床ランチをご紹介します。

築100年の町屋を改装した割烹 露瑚(ろこ)

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

江戸時代初期、物流のために開削された「高瀬川」沿いを北に歩いていくと上木屋町エリアに到着します。

御池通りをぬけ、料亭やレストランの看板が少なくなってきたなと感じるころ、割烹 露瑚(ろこ)に到着。入口は細い路地を入った一番奥にあるので、まっすぐ進みましょう。

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

京町屋をリノベーションしたお店の入口は、まるで田舎のおばあちゃんの家に遊びにきたかのような雰囲気。靴をぬいで早速、店内に入りましょう。

鴨川納涼床からの絶景

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

築100年の町屋を改装した店内は、間接照明に照らされ、趣のある雰囲気。細い渡り廊下をいくと、掘りごたつ式の個室や京都らしい家具などが格子戸から見え、京都らしい町屋を堪能できます。さらに奥に進むと川床です。

天気がよく、日差しが強い日は、写真のようにござで屋根を作ってくれるので日よけ対策も万全!目の前は鴨川、遠くに東山を望み、京都らしい風情を楽しむことができます。

京都の川床ランチがなんと2000円〜!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

京都の川床ランチは、3000円前後が主流の中、割烹 露瑚では、リーズナブルに川床を楽しんでもらいたいという思いから、川床ランチ2000円のメニューを提供しています。

安いからといってもランチの内容は豪華!

刺身や湯豆腐のほか、可愛らしいかごの中には、11種類の京のおばんざいが彩り豊かに盛り付けられています。彩穀米とちりめん山椒のごはんも絶品。どれも、やさしい味付けで箸がどんどん進みます。

最後にわらびもちなどのデザートもついているのがうれしいですね。

※ランチの内容は変更することもあります。

提供元:割烹 露瑚

http://locoplace.jp/t000228678/地図を見る

昼の川床は5月と9月だけですが、夜の川床は5月から9月まで予約することができます。実は、割烹 露瑚は夜もリーズナブル。京料理と旬の食材が9品味わえる会席料理が5500円〜楽しむことができるんです。

2階テラス席のバーはさらにお得。ワンドリンク500円〜で川床の風情を楽しめますよ。

昼下がりにはスターバックスの川床はいかが?

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

割烹 露瑚から徒歩5分ほどのところにはスターバックス三条大橋店があり、なんとここでは川床カフェを楽しむことができます。

スターバックスでリーズナブルに京都の夏の風物詩を楽しんでみてはいかがですか?

川床営業時間:11:30-22:00(5月・9月)16:00-22:00(6月〜8月)

京都の風物詩・川床を安く楽しむならランチがオススメ

京都の真夏はかなり暑く、昼に外でごはんを楽しむというのは至難の業。そのため川床ランチは5月と9月限定です。

この時期は初夏・初秋の一番さわやかな時期。優雅に京都らしい川床ランチをリーズナブルに楽しんでください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ