信州の穴場スポット平谷村の貸別荘で山村生活を楽しもう!

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

信州の穴場スポット平谷村の貸別荘で山村生活を楽しもう!

信州の穴場スポット平谷村の貸別荘で山村生活を楽しもう!

更新日:2015/08/12 08:32

菊池 模糊のプロフィール写真 菊池 模糊 旅ライター、旅ブロガー、写真家

長野県で最も人口の少ない自治体である平谷村に、魅力的な貸別荘があります。
深い森の中の「もののけ姫の世界」を思わせる小さなコテージや、矢作川源流にある高原の山小屋的貸別荘が都会生活に疲れた貴方を迎えてくれるでしょう。南信州最大の露天風呂を誇る日帰り温泉施設もあります。

静かで観光客の少ない穴場の宿泊施設を探している方にはお勧めのスポットです。
ぜひ自然豊かな場所での山村生活を楽しんでください。

- PR -

少人数向きの平谷湖コテージ

少人数向きの平谷湖コテージ

写真:菊池 模糊

地図を見る

平谷村は南信州の一角にあり、長野県下で最も人口の少ない自治体ですが、とても自然が豊かで矢作川源流の綺麗な川が流れています。
各種の貸別荘などリーズナブルな宿泊施設があり、山村生活を楽しむことができます。
豪華施設のリゾートホテルはありませんが、観光地化しておらず、本当の隠れ家的施設として野趣ある宿泊体験ができます。

写真の平谷湖コテージは、1〜4人まで宿泊できる小規模の貸別荘です。
標高1000m近くある平谷湖の傍にあり、平谷の森の中に溶け込んだ一戸建ての小さなコテージで、猛暑の夏も木陰で涼しく過ごせます。
平谷湖コテージ周辺は、コケが芝生のように自生しており、森に囲まれた環境でまるで「もののけ姫の世界」を思わせます。
また徒歩2分の場所に川から水を引いた管理釣り場(フィッシングコーナー)があり、魚釣りを楽しむこともできます。
少し古びた感のあるコテージですが、都会暮らしの方には山奥の生活を体験できる貴重な場所となっています。

平谷湖コテージの部屋と設備

平谷湖コテージの部屋と設備

写真:菊池 模糊

地図を見る

平谷湖コテージの内部は、絨毯敷寝室とLDKで構成されたシンプルな間取りです。
寝具、調理器具、食器、冷凍冷蔵庫、炊飯器、トースター、電子レンジがあり、水洗式トイレとシャワー室も完備しています。
浴槽はありませんが、「ひまわりの湯(日帰り温泉施設)」が利用できます。
また、平谷湖コテージの敷地には屋根付きのBBQコーナーがあり、有料ですがバーベキューを存分に楽しめます。

まさに山奥にある静かで小さな貸別荘として、環境と基本的な生活設備は揃っていますので、大自然の中の手作りの山村生活を体験できるでしょう。
なお、周辺には売店等はありませんので、食材、調味料、歯磨き用品等の消耗品やタオルは持参する必要があります。
不便な面もありますが、これぞ隠れ家生活の醍醐味ということで、自炊することをおすすめします。

大人数向きの平谷高原コテージ

大人数向きの平谷高原コテージ

写真:菊池 模糊

地図を見る

上記の平谷湖とは別に、平谷高原にもコテージがあります。
平谷高原コテージは、一棟に6〜10人まで宿泊できる本格的な山小屋風の貸別荘です。
グループや大家族向きの宿泊施設といえるでしょう。
ロケーションは素晴らしく、コテージ以外には建物が一切なく、平谷高原スキー場から奥に入り込んだ森の中に位置しており、とても静かな雰囲気です。

コテージの近くには矢作川源流の小川が流れており、夏でも木々が覆いかぶさり涼しく、木陰の清流を満喫できます。
また、隣接した平谷高原スキー場は広々としており、天気が良ければ、昼間は昆虫や野鳥の観察、夜は満天の星を鑑賞することができます。朝夕の散歩も爽やかで良いでしょう。

また、近くにはサッカーや野球練習も可能なグラウンドがありますので、スポーツ合宿などにも最適です。グラウンド使用については別途予約が必要ですので、下記MEMO欄の公式サイトから問い合わせてください。

平谷高原コテージの部屋と設備

平谷高原コテージの部屋と設備

写真:菊池 模糊

地図を見る

平谷高原コテージの内部は、ツインベッドの洋室と8畳の和室、そして非常に広いLDKで構成されています。
寝具、調理器具、食器、冷凍冷蔵庫、炊飯器、ポット、トースター、電子レンジ、洗濯機、テレビがあり、水洗式トイレとひのき風呂も完備しています。
さらに、「ひまわりの湯(日帰り温泉施設)」を利用できます。
また、有料ですがBBQレンタル器材もあり、屋根付きの東屋でバーベキューを体験できます。

ちょっと洒落た山小屋的雰囲気もあり、避暑地リゾートとしても活用できます。
山奥の高原にある静かで素敵な貸別荘です。生活設備も必要十分に揃っており、大自然に囲まれたロケーションで、大人数の楽しい別荘生活を満喫してください。

なお、周辺には売店等はありませんので、食材、調味料、歯磨き用品、洗濯用洗剤等の消耗品やタオルは持参する必要があります。
コテージ玄関先に二台まで駐車できるスペースがありますので、自家用車を横付けすることができます。また、この駐車スペースで夜21時まで手持ち花火を使用することも可能です。

日帰り温泉施設「ひまわりの湯」で癒される

日帰り温泉施設「ひまわりの湯」で癒される

写真:菊池 模糊

地図を見る

平谷湖コテージや平谷高原コテージに宿泊した場合、車で5分の距離にある「ひまわりの湯」の無料券が宿泊日×宿泊人数分もらえますので、温泉も満喫できます。
この温泉は、夜19時まで入場を受け付けていますので、コテージにチェックインして無料券を受け取ってから、夕刻に温泉を利用するのがおすすめです。

「ひまわりの湯」は、ナトリウム炭酸水素塩温泉(重曹泉)で、美肌効果のある日帰り温泉です。別名「美人の湯」と呼ばれており、実際に浸かると少しぬるっとした感触の湯で確かに肌がスベスベになるようです。
内湯、露天風呂のほかサウナ、低温湯、打たせ湯などもあります。特に南信州最大の露天風呂は快適で開放感があり時を忘れてリフレッシュできます。
休憩室や飲食コーナーもありますので、長時間くつろぐ方も多いです。また、夏季は隣接プールもあります。

「ひまわりの湯」は平谷村の中心部にある道の駅「信州平谷」に隣接しています。ここには、ひまわり市場(農産物直売所)もあり採りたての旬の高原野菜が並んでいます。
また、郷土料理レストラン 「ひまわり亭」や宿泊施設 「ひまわりの館」、資料館「夢ひらや」、山村体験宿泊施設「けいしょう館」と「せせらぎコテージ」もありますので、この一帯は平谷村観光の拠点となっています。

以上の各施設は、季節により営業日や利用時間また利用料金が変化しますので、下記MEMO欄の公式サイトを参照して、詳細をお確かめの上、利用してください。

まとめ

平谷村には南信州の穴場的な宿泊施設があり、静かな山村の宿泊体験ができます。冷涼な気候であるため、避暑的な利用も良いでしょう。
公共交通機関の連絡が悪いので、自家用車かレンタカーの利用がおすすめです。
道路事情は問題なく、三州街道(R153)が村を縦断しており、北は飯田方面、南は足助方面から簡単にアクセスできます。

注意すべきは、平谷村にはコンビニもスーパーも無いので、貸別荘を利用する場合は、あらかじめ食材等を持参する必要があるということです。最も近いコンビニは、車で30分の阿智村の昼神温泉にあります。
こうした不便さがあるからこそ、人が少なく自然豊かな環境が保たれているといえます。平谷村の別荘地で、都会の日常を離れた生活をして、心も身体もリフレッシュしましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/28−2015/08/03 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ