ゲリラ豪雨にご用心! 滝裏はいつも大雨警報中 〜雷滝(長野県高山村)

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ゲリラ豪雨にご用心! 滝裏はいつも大雨警報中 〜雷滝(長野県高山村)

ゲリラ豪雨にご用心! 滝裏はいつも大雨警報中 〜雷滝(長野県高山村)

更新日:2015/08/05 14:06

津田 泰輔のプロフィール写真 津田 泰輔

滝の裏に入ったことはありますか?
滝の裏側に入れる場所は全国にいくつかありますが、この場所はその中でも最も激しい滝裏を楽しめる場所かもしれません。
涼を求めるのも良し、度胸試しをするも良し。
マイナスイオンならぬ水しぶきが歓迎してくれますので、十分覚悟を持って訪れましょう。

- PR -

道路から少し降りると見えてくる

道路から少し降りると見えてくる

写真:津田 泰輔

地図を見る

雷滝は長野県高山村の松川渓谷にかかる滝で、道路から滝見道を下りていくとすぐに到着することができます。
滝見道を進んでいくとすぐに谷間に滝の轟音が響いてくるのに気がつくでしょう。

滝の下をくぐる道

滝の下をくぐる道

写真:津田 泰輔

地図を見る

ものすごい轟音とともに流れ落ちる滝。
これが雷のような音に聞こえることから雷滝と名付けられたようです。
その水の流れの裏を道が続いていて、滝のカーテンの下をくぐり抜けることができます。まだここからでは滝の全貌は見えませんが、とにかく行ってみるしかありません。

圧巻のスーパーゲリラ豪雨

圧巻のスーパーゲリラ豪雨

写真:津田 泰輔

地図を見る

裏から滝を見上げると、それはもう豪雨を通り越して何が何だかわかりません。
とにかく水が次から次へと流れ落ちていき、少しでも水に触ろうものなら一気に押し流されていきそうです。
滝裏はものすごい音で、まったく会話ができないような状態。
内部からも水滴が落ちてくるので、あんまりのんびりしているとびしょ濡れになってしまうでしょう。

水のトンネルを抜けると…

水のトンネルを抜けると…

写真:津田 泰輔

地図を見る

落ちてくる水滴から逃げるように外に出ても、今度は滝が舞い上げる水しぶきを浴びることになります。特に水量が多い日はレインコートを持ってきた方が良いかもしれません。
とにかく滝の裏をくぐって外に出ると、ようやく滝の全貌がわかりました。滝の流れ落ちる崖の下が抉られていて、そこが通れるようになっています。まさに滝のトンネルをくぐって出てきたようです。

離れてみると美しい滝

離れてみると美しい滝

写真:津田 泰輔

地図を見る

滝見道はもう少し続いていて、滝の正面近くまで回り込むことができます。滝之浦を潜って来るのも凄いですが、その下の赤茶色の岩肌を滑り落ちる滝の流れもとても綺麗です。
上流に松川渓谷温泉があるので、川にも少し温泉の成分が流れ込んでいるのかもしれません。岩肌には硫黄が付着して赤茶けているようにも見えます。

ちなみに松川渓谷温泉は日帰り入浴もできますので、水しぶきで濡れた体を温めて帰っても良いかもしれません。
大自然に囲まれた露天風呂は最高ですよ。

裏見の滝のベストの一つ

雷滝は長野県高山村という人口7000人の小さな村にあります。そのため、大きな駐車場も無く、たくさんの人が訪れる連休や紅葉シーズンなどは道路まで車があふれかえってしまうため、注意して訪れてください。
全国にはたくさんの滝があって、このように滝の裏に回りこめる場所もいくつかありますが、これだけ激しい水量の滝をくぐれる場所はほとんどありません。
雷滝の名前にふさわしい轟音を響かせる滝の激流を是非一度体験してみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ