夏の風物詩「ビルマ汁」益子のソウルフードが巷で噂!

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

夏の風物詩「ビルマ汁」益子のソウルフードが巷で噂!

夏の風物詩「ビルマ汁」益子のソウルフードが巷で噂!

更新日:2017/07/11 17:34

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC トラベルライター、音楽講師

栃木県・益子と言えば「陶芸」!では益子の夏と言えばなんでしょう。益子では夏になるとあちこちに「ビルマ汁」の幟旗が出現します。テレビでも紹介され巷で噂の「ビルマ汁」が夏の益子の風物詩。しかし、ビルマ汁って何?何故に益子でビルマ汁?と思われる方も多いのでは。では益子の夏を熱くする「ビルマ汁」を、その初めの物語から詳しくご紹介しましょう。今年の夏は益子でビルマ汁!

- PR -

ビルマ汁はこうして生まれた

ビルマ汁はこうして生まれた

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

夏になると益子にはためく「夏、ビルマ汁」の幟旗。益子でビルマ汁とはこれいかに?益子の一部の地域では、いつごろからか夏になると暑気払いとして「ビルマ汁」が食べられるようになりました。このビルマ汁、実は一人の帰還兵によって伝えられたものなのです。

ビルマ汁はこうして生まれた

写真:フルリーナ YOC

その帰還兵は、故・飯塚潤一さん。潤一さんは27歳の時に太平洋戦争でビルマに出征、終戦を迎えましたが捕虜として1年間残留。昭和21年に日本に帰還しました。潤一さんは現地で食べた汁の味が忘れられず、日本の夏野菜を使ってその味を再現。「ビルマ汁」は飯塚家の定番メニューになっていきました。

潤一さんは奥さまと一緒に、陶芸メッセましこのオープン時に「ビルマ汁」の作り方の講習会を開いたり、益子町祇園祭では来客にふるまったり・・・。やがて「ビルマ汁」は評判を呼び、テレビや雑誌でも紹介されるように。今ではすっかり益子の夏の風物詩となった「ビルマ汁」は、日本全国から多くのファンを集めています。

エスニックだけど懐かしい「ビルマ汁」の味

エスニックだけど懐かしい「ビルマ汁」の味

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「ビルマ汁」の材料はジャガイモ・ニンジン・ドジョウナンキン(栃木県の方言でドジョウインゲン)・タマネギ・ナス・豚バラ・ダシの素・赤トウガラシ。現地のミャンマーでは、魚のぶつ切りとマサラ粉を使いますが、肉が大好きだった潤一さんは、魚の代わりに豚肉、入手困難だったマサラ粉はカレー粉で代用しました。

作り方は、野菜を煮て塩で味付け。さらにカレー粉・完熟トマトを加え、煮込みます。ビルマ汁は益子焼の器に入れ、木のスプーンで熱々のうちに汗だくになりながら食べるのが流儀だとか。新鮮な野菜の甘みと旨みがじっくりと汁に溶け出し、夏バテして弱った胃腸にも消化も良く栄養もタップリです。

食べ歩きが楽しい益子の「ビルマ汁」!

食べ歩きが楽しい益子の「ビルマ汁」!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

益子でビルマ汁を提供・販売しているのは18店ほど。それぞれ素材や味にこだわり個性豊かなビルマ汁が揃います。こちらの写真は2016年、第1回「ビルマ汁フェスティバル」第一位を獲得した「居酒屋いわや」のビルマ汁。

「いわや」のビルマ汁は冷めても美味しいようにオリジナルをアレンジ。スープはとんこつ、鶏がらなどを煮込んだラーメンスープを使います。時間をかけてじっくり煮込だ野菜は、口の中に入れるとフワっと優しくとろけます。

食べ歩きが楽しい益子の「ビルマ汁」!

写真:フルリーナ YOC

こちらは益子最大の窯元「つかもと」のギャラリー奥にある大食堂のビルマ汁。益子の新鮮素材にこだわり、トマトは甘みの出る完熟のものを使います。

「つかもと」のビルマ汁は、完熟トマトの甘みが辛すぎないスパイシーさと絡み、野菜の美味しさを引き立てます。野菜がゴロゴロたっぷり入っている「ビルマ汁」なので、軽い昼食にもなるボリューミーさ。

食べ歩きが楽しい益子の「ビルマ汁」!

写真:フルリーナ YOC

こちらは明治7年創業の老舗窯元「陶知庵」のビルマ汁。「陶知庵」人気のトルコブルーの碧い器に盛られて出てきます。

「陶知庵」のビルマ汁は、バラ肉の旨みがたっぷりと汁と野菜に染み込んだ味わい深い味。特にトロットロのナスの美味しさは絶品。完熟トマトの旨みと和風だしが生み出すコクが素晴らしいビルマ汁。ビルマ汁のスープパスタメニューもあります。

アレンジも楽しい!ビルマ汁うどんにビルマ汁そば?

アレンジも楽しい!ビルマ汁うどんにビルマ汁そば?

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらは益子の目抜き通り“城内坂”にある「手打ちそば うえの」の“ビルマ汁のうどん”。

こちらのお店では「ビルマ汁のうどん」と「ビルマ汁のそば」がそれぞれ、温・冷で楽しめます。お店自慢のシコシコ手打ちうどんや、香り高き蕎麦が、麺に負けないスパイシーなスープとドッキング。夏バテを吹き飛ばすパンチの効いた辛みの強いスープが美味しい逸品です。単品のビルマ汁も用意されています。

アレンジも楽しい!ビルマ汁うどんにビルマ汁そば?

写真:フルリーナ YOC

益子で人気のランチスポット「Cafe ましこびと」でもビルマ汁を提供。益子の自然豊かな里山の風景を楽しみながら、おしゃれなビルマ汁タイムも格別です。

「Cafe ましこびと」のビルマ汁は素材にこだわったビルマ汁。地元で採れた有機無農薬の野菜を使い、その美味しさを最大限に引き出します。野菜の元気が弾けるビルマ汁です。

テイクアウトのビルマ汁も!

テイクアウトのビルマ汁も!

写真:フルリーナ YOC

ビルマ汁を我が家でのんびり楽しみたい方は「道の駅 ましこ」へ。新鮮野菜を使った「きっちん・きみ」のビルマ汁をテイクアウトできます。ピリ辛が夏にも食欲をそそるビルマ汁、お土産にも喜ばれそうですね。

テイクアウトのビルマ汁は、他にも「肉の田口」でも販売しています。こちらのビルマ汁は冷凍パックで販売。

まとめ・「ビルマ汁」を味わえるお店

ピリ辛の「ビルマ汁」を汗をかきかきフーフーたべると、不思議に元気が出てきます。異国の地で捕虜になった潤一さんも、ビルマで食べたビルマ汁の美味しさに元気をもらったのかもしれませんね。

そして今年も、益子の夏!ビルマ汁の夏!を心待ちにしていた人々が益子に集います。ビルマ汁はお値段も安く、お店によって味や個性も違うので、何軒か食べ歩くのもおススメ!

「ビルマ汁」が食べられるお店は現在18軒ほど。MEMO・益子のビルマ汁をご参照ください。またビルマ汁のレシピも公開されているのでぜひ「自作ビルマ汁」も挑戦を!

ビルマ汁は7月から9月までがシーズン。また土日のみのメニューのお店もありますので、電話で確認をしてから訪れてくださいね。ビルマ汁の情報はMEMOに入れておきます。それでは、みなさん素敵な旅を!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/12−2015/07/27 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ