流れる風が気持ち良い栃木「県民の森」で滝と渓流散歩を楽しもう

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

流れる風が気持ち良い栃木「県民の森」で滝と渓流散歩を楽しもう

流れる風が気持ち良い栃木「県民の森」で滝と渓流散歩を楽しもう

更新日:2017/05/12 13:42

趣美人 MAKKYのプロフィール写真 趣美人 MAKKY 関東旅行ブロガー、那須高原写真家、滝巡り案内人、那須の郷土研究家

「県民の森」は、栃木県矢板市高原(たかはら)県有林の中にあります。その面積は973ヘクタールという広大なもので、森林浴や苔むす渓流の滝を楽しみながら散策ができます。数多くの植物や野鳥のさえずりを目と耳で感じられる、大自然の観察に最適な森で、「森林浴の森100選」や「とちぎの景勝100選」などに選ばれています。

- PR -

5種類あるハイキングコース!お奨めのコースは宮川渓谷歩道コース

5種類あるハイキングコース!お奨めのコースは宮川渓谷歩道コース

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

森の散策ハイキングコースは全5種類。所要時間が30分の「体験の森コース」と、「キャンプ場周回コース」、「宮川渓谷歩道コース」、「展望コース」という90分コースが3種類、その他本格的な健脚5時間の「ミツモチ山登山コース」があります。

中でもお奨めのコースは、所要時間90分の「宮川渓谷歩道コース」。宮川渓流に沿って緑の森の中を散策するコースです。苔むす渓流と野鳥のさえずりを楽しみながらのハイキングは一番の人気となっています。今回は手軽に散策できる「宮川渓谷歩道コース」をご紹介します。

5種類あるハイキングコース!お奨めのコースは宮川渓谷歩道コース

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

栃木「県民の森」は、ビジターセンターとしての機能を持つ「森林展示館」を中心に、個人やファミリーで自然を楽しめる施設の「キャンプ場」「BBQ広場」や、アイデア満載の「マロニエ昆虫館」があります。2階は「県民の森」管理事務所になっています。

道路反対側には、約500台の駐車が可能な、無料大駐車場も設置してあります。

5種類あるハイキングコース!お奨めのコースは宮川渓谷歩道コース

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

「宮川渓谷歩道入口」から川沿いへ降りて行き、左へ向かうと「創造の滝」方向へ、右に向かうと「傾聴の滝」方向へ向かいます。どちらへ向かっても渓谷歩道を一周して、この場所に戻れます。

渓流沿いの滝名は文学的?「創造の滝」「反省の滝」「傾聴の滝」

渓流沿いの滝名は文学的?「創造の滝」「反省の滝」「傾聴の滝」

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

宮川渓谷歩道から渓谷沿いに下ると、一番最初に目にとまる滝が「創造の滝」で、県民の森遊歩道の中で最大の滝です。周辺の森と相まって、滝から発するマイナスイオンが気持ちの良く、渓流散歩の醍醐味とこれから先にある自然の風景に期待が高まるスタート地点です。

「創造の滝」は矢板市が選定した「水辺景観10選」にも選出されている滝です。見応えのある滝が楽しめます。

渓流沿いの滝名は文学的?「創造の滝」「反省の滝」「傾聴の滝」

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

ハイキングのベストシーズン中は、「創造の滝」には多くのカメラマンが訪れシャッターを切る有名なスポットとなっているため、写真を撮りたいと思っても、中々良いポジションが取れない事があります。そんな時は先へ進みましょう。このコースの折り返し地点「反省の滝」まで行くと、もう一度戻って来ることになります。

苔むす渓流と滝の水音が心地よい癒しをプレゼントしてくれます

苔むす渓流と滝の水音が心地よい癒しをプレゼントしてくれます

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

「傾聴の滝」は県民の森で2番目の規模の滝で、そんなに大きな滝ではありませんが、ネーミングの通り耳と心を傾けて感じてください。滝の側に咲く野草たちを探して、心静かに眺める滝です。

苔むす渓流と滝の水音が心地よい癒しをプレゼントしてくれます

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

「反省の滝」です。渓流に沿った小さな滝ですが。風情のある趣が心落ち着く感じです。滝前の左右に渡る橋の上で写生を楽しむのに最適のロケーションですね。この辺で、お弁当やコーヒーなどのお食事タイムをとるのも気持ちが良いですよ。

苔むす渓流と滝の水音が心地よい癒しをプレゼントしてくれます

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

「宮川渓谷」の流れは透明度があり、清涼感たっぷりで本当に美しいです。県民の森のすぐ近くには、日本名水百選第一位にもなった「尚仁沢湧水地」があります。美味しいお水を飲みたい方は、「尚仁沢湧水地」まで足をのばしてみては如何でしょうか。

森の中は野鳥の楽園、迷わず歩ける足跡道標で安心です

森の中は野鳥の楽園、迷わず歩ける足跡道標で安心です

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

宮川渓谷の森には、栃木県鳥の「オオルリ」をはじめとして、キビタキ・カッコウ・ホトトギス・サンコウチョウ・ツバメ・センダイムシクイ・クロツグミ・サンショウクイ・コルリキビタキなどの沢山の野鳥たちが生息しています。

この県民の森には、緑の森と渓流の散策が目的で訪れる方と、野鳥などの自然観察や写真撮影のために、いらっしゃる方と2通りに分かれます。森を散策していると、林や森の方角にカメラを向けてるグループの方々とお会いする事がありますが、そんな時はなるべく大きな音を立てないで、静かにゆっくりと通り過ぎる心くばりが必要です。

森の中は野鳥の楽園、迷わず歩ける足跡道標で安心です

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

遊歩道沿いにある、道しるべの道標は進むべき方向を“足の形”で教えてくれます。面白い形なので分かりやすいので、これならお子さんでも迷うこともありませんね。

森の中は野鳥の楽園、迷わず歩ける足跡道標で安心です

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

遊歩道最終地点の階段を上ると、スタート地点の大通りや駐車場方向へでられますが、お奨めは「反省の滝」を過ぎたら、今来た道を引き返すコース。「創造の滝」を通り過ぎて「傾聴の滝」付近まで歩いてみましょう。同じ道なのに違った風景が感じ取れますよ。
都会では感じる事の出来ない自然の醍醐味が「県民の森」にはあります。

「県民の森」のおわりに

県民の森はいかがでしたか?広大な大自然を利用して、渓谷、滝、野鳥、植物などが満載の自然フィールドです。ご家族連れでも充分堪能できるます。またバンガロー、高床式固定テントエリア、持ち込み可能なテントエリアなどもあって、泊も可能です。(事前の申し込みが必要です)

近辺には「尚仁沢湧水地」があり、矢板市と那須塩原市の堺には、幻の滝として人気No,1の「おしらじの滝」やスッカン沢と桜沢一帯には、「雷霆の滝」「咆哮霹靂の滝」「仁三郎の滝」「素簾の滝」「雄飛の滝」などの沢山の名瀑がありますので、興味のある方にはお奨めです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/29−2015/07/11 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ