金沢湯涌温泉に湯治場が復活!〜金沢湯涌ゲストハウス〜

| 石川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

金沢湯涌温泉に湯治場が復活!〜金沢湯涌ゲストハウス〜

金沢湯涌温泉に湯治場が復活!〜金沢湯涌ゲストハウス〜

更新日:2015/07/28 15:29

Eiichi Yoshiokaのプロフィール写真 Eiichi Yoshioka 写真家

金沢の奥座敷と呼ばれ、アニメ『花咲くいろは』の舞台となった金沢湯涌温泉。約1,300年の歴史を誇り、多くの効能があることから、古くから歴代加賀藩主や文人墨客に親しまれてきました。

そんな湯涌の街に、半世紀の間途絶えていた湯治場が2014年「金沢湯涌ゲストハウス」として復活!入浴はタオルを持って近隣の温泉へ♪厨房完備のため、自炊もできます。石川県唯一の湯治場で、身も心もリフレッシュしてみませんか。

- PR -

多くの人が癒しを求める金沢の奥座敷・金沢湯涌温泉!

多くの人が癒しを求める金沢の奥座敷・金沢湯涌温泉!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

金沢湯涌温泉は約1,300年の歴史を誇り、金沢温泉郷の一つに数えられています。養老2年(718年)に「ある農夫が羽を休める白鷺が飛び立った後に湯が湧いていたことを発見した」という伝えがあることから、総湯は「白鷺の湯」の愛称で呼ばれています。

なめらかな泉質が肌をやさしく包み込み、皮膚病や切り傷、うちみ、胃腸の病、神経痛、筋肉痛、五十肩、冷え性など多くの効能があることから、藩政時代には、加賀の歴代藩主をはじめ、一族が常用し、湯治場として役割を果たしてきました。また、湯涌は詩人画家の竹久夢二が愛人・彦乃を伴い、逗留した地でもあり、以来多くの文人墨客が足を運び、風情漂う「金沢の奥座敷」として、今も親しまれています。

金沢湯涌は緑豊かな美しい自然に囲まれており、新緑や紅葉、雪景色と四季折々楽しめる場所。金沢駅3番乗り場からバスで約50分、兼六園からは約20分とアクセスも良く、車窓からは美しい里山の風景を楽しむことができます。近年は案山子で町おこしをしており、様々な装いをした案山子を堪能することも楽しみの一つです。

また金沢湯涌温泉街は、アニメ『花咲くいろは』の舞台「湯乃鷺(ゆのさぎ)温泉」のモデルとなっており、毎年多くのアニメファンが足を運ぶ人気ロケ地にもなっているんです♪

石川県に唯一の湯治場が復活!「金沢湯涌ゲストハウス」

石川県に唯一の湯治場が復活!「金沢湯涌ゲストハウス」

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

昭和初期までは、石川県に自炊場のついた素泊まりのできる「湯治場」が多くありました。湯治場とは、長期間滞留し、特定の疾病の温泉療養を行う温泉地のことですが、観光ホテルの進出のため、石川県内の湯治場が一旦すべて姿を消してしまいました。

そんな中、2014年7月、金沢湯涌温泉の地に石川県唯一の「湯治場」が半世紀ぶりに復活!その名も「金沢湯涌ゲストハウス」。かつては寿司民宿で約10年間空き店舗であった建物を地元有志が改装し、自炊場を備えた素泊まりの宿に再生したのです!

ゲストハウスならではの楽しみ方満載♪

ゲストハウスならではの楽しみ方満載♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

宿泊費は1泊1名4,000円(中学生以上は大人料金、小学生は2,000円(入浴券なし)、未就学児童は無料)となっており、長期滞在を想定しての優しいお値段。「お貸しするのは、お部屋とお布団だけ」とうたう金沢湯涌ゲストハウスは、厨房を完備しており、食材を持ち込み、その場で調理し、食べることができる素泊まりゲストハウスです。

元々寿司民宿だったこともあり、入り口にはカウンターがお目見え。温泉街のお店と提携し、地元の特産品でつくったおつまみや、湯涌名水コーヒーといったメニューがあり、カウンターで堪能することができます。また、金沢湯涌ゲストハウスでは、みんなが気軽に集まれる囲炉裏の部屋があることも特徴♪囲炉裏を囲んでその日に出会った仲間たちと料理を楽しみ、お酒を酌み交わすこともゲストハウスならではの楽しみ方です。

タオル片手に入浴券を持って様々な温泉を堪能!

タオル片手に入浴券を持って様々な温泉を堪能!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

肝心の入浴はというと、受付の際に入浴券が配布されます。同温泉の総湯「白鷺の湯」、浅の川温泉「湯楽」、板ケ谷温泉「銭がめ」といった泉質の異なる3つの温泉が近隣にあるため、タオル片手に入浴券を持って様々な温泉を堪能することができるんです!

また、金沢湯涌ゲストハウス・オーナーの足立泰夫さんは石川県観光連盟のアドバイザーを務めていたこともあり、石川県の観光事情にたいへん詳しく、加賀から能登までオススメのスポットをご紹介していただけます。金沢湯涌ゲストハウスを拠点に、石川県の観光を楽しむというのも良いかもしれません♪

湯涌ぼんぼり祭りは一年で一番湯涌に人が集まる日!

湯涌ぼんぼり祭りは一年で一番湯涌に人が集まる日!

提供元:湯涌温泉観光協会

http://yuwaku.gr.jp/地図を見る

アニメ『花咲くいろは』の舞台となっている金沢湯涌では、アニメの中で行われた「ぼんぼり祭り」を起源とした「湯涌ぼんぼり祭り」が毎年10月に開催されます。『花咲くいろは』で、道しるべにのぞみを書いた札を下げたぼんぼりで送り出すシーンがあることから、湯涌稲荷神社において、7月20日から10月12日までの期間中、19時から22時まで境内にぼんぼりを点灯し、「のぞみ札かけ」の設置を行います。7月20日の「ぼんぼり点灯式」を皮切りに、10月10日は「湯涌ぼんぼり祭り」が開催されます♪(2015年現在)

願いごとを書いた「のぞみ札」をかけて参拝すると望みが叶うといわれており、花咲くいろはファンが多く駆けつけ、この日は一年で一番湯涌の街に人が集まる日となるのです!

多彩な活用ができる湯治場。自由なスタイルで旅を満喫してみては♪

金沢湯涌ゲストハウスで長期間、湯涌の源泉を楽しむのも良し、囲炉裏の部屋で仲間と談笑するのも良し、気軽に飛び込みで宿泊するのも良し、といった多彩な活用ができる湯治場♪

まさにこんな宿泊施設がほしかった!という思いが現実になった湯治場です。「花咲くいろは」ファンはもちろん、外国の方にも楽しめる場所へになってほしい思いから、様々な試みをしています。自由な旅のスタイルで、金沢湯涌温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/14 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ