屋形船で東京水上散歩!スカイツリー&東京タワーも堪能、もんじゃ焼き食べ放題&飲み放題クルージング

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

屋形船で東京水上散歩!スカイツリー&東京タワーも堪能、もんじゃ焼き食べ放題&飲み放題クルージング

屋形船で東京水上散歩!スカイツリー&東京タワーも堪能、もんじゃ焼き食べ放題&飲み放題クルージング

更新日:2013/05/14 10:20

旅の醍醐味は非日常の感動を味わえること! 東京のど真ん中、ちょっと空いた時間だって十分に非日常をエンジョイすることができるのです!
『脱・タイクツな毎日返上委員会』の苺子がおススメする、東京にいながら非日常を楽しむ昼下がり。
初夏の風を感じながら水上から眺めるビル群と青空ともんじゃ。そんなかけ離れたキーワードがひとつになった屋形船クルーズ。
いつ行くの? 今でしょ!!

都心でぽっかり空いた3時間。船+レインボーブリッジ+下町グルメ食べ放題!

地図を見る

初夏の気配も感じられるようなこの季節。
都心にいながらちょっと日常から離れて、羽を伸ばしてみませんか?

出発は夢の島でもある新木場。
専用のシャトルバスから船着場に降り立てば、そこには下町レトロな屋形船が!
平日のゴールデンウィーク明けでありながら、団体さんあり、学生さんあり、カップルあり・・・私たち以外にもぞくぞくと船に乗り込んできます。

実は森○中やA○B48などタレントさんも多数、乗船しているこちらの江戸前汽船の月島もんじゃ屋形船。初の屋形船体験に乗る前からワクワク!!

なんと、東京下町グルメの定番もんじゃ焼きが食べ放題!そしてアルコール・ソフトドリンクも飲み放題!

地図を見る

こちらの屋形船にはもんじゃ食べ放題とお酒・ソフトドリンクの飲み放題がセット。
アルコールはビール、発泡酒、サワー類、日本酒ワンカップ、カクテルなど・・・ノンアルコールビールもあります。
ソフトドリンクにはオレンジジュース、グレープフルーツジュース、ウーロン茶、コーラなどがありました。

船の中には鉄板がついた可愛らしいちゃぶ台がずらっと並んでいます。
座るとすぐにエンジンがかかり出航!
窓の外にはまばゆいばかりの青空と涼しげな水しぶき、遠目にはスカイツリーなども拝めて絶景です。

ところがその展望に集中する暇もなく、すぐにおススメ三種という明太子もちもんじゃ、なすチーズもんじゃ、ミックスお好み焼きの材料がどどーんとやってきます。

焼くか食べるか飲むか眺めるか撮るか。そのどれも欲張りに味わいたいと思うばかりに忙しさに追われる。

地図を見る

新木場を出航した屋形船は、辰巳〜豊洲〜有明と東雲運河を渡っていきます。
結構スピードが出ているように感じますが、危惧したような揺れもなく酔うこともありません。

遠くに小さくスカイツリーも拝め、テンションアップ!
千石橋〜曙橋〜曙水門とくぐっていき、橋好きでもあるので熱心に写真撮影に集中したいのですが、なにしろもんじゃを焼いて食べなくてはなりません・・・。
へらで具材をカシカシと刻みながら焼き、土手を作ってもんじゃ液を中央に流し込んでいると、ああっ!!

潮見に建つ、大好きな「踊る大捜査線」の湾岸署を見逃しそうになったじゃないですか!!

でももんじゃはフツフツとおいしそうに焼けてくるし、グレープフルーツサワーはぐいぐい飲みたいし、窓からの景色は美しいし、もう慌しいくらいに忙しいのです。

橋を下から眺める幸せ、お台場を海から眺める幸せ、食べても食べてもなくならないもんじゃとお酒。

地図を見る

スカイツリーに続き、東京タワーも見ることができます。
京葉線の架線をくぐり、漣(さざなみ)橋〜七枝(ななえだ)橋〜東雲橋もくぐっていきます。

普段は通ることはあったり、横から眺めるばかりな橋たちを、水上から下から仰ぎ見る視点は、とても斬新で興奮しますね。
橋の見事なフォルム、建築美にあらためて見惚れていたい時間ですが、どんどんもんじゃを焼かなければならない嬉しさ半分、悲しさ半分・・・(笑)。

ちなみに明太子もちもんじゃはさすが一番人気のおいしさ、意外となすチーズもんじゃがイタリアンテイストの変り種で、ピッツァのよう。私ははまってしまいました!

おススメ三種を平らげたら、あとは自由にオーダーできます。
続けてシュリンプドリア、タイ風カレーもんじゃ、チョコバナナもんじゃを追加注文。
女性二人ですが食べ放題ですもの。食欲はどんなもんじゃ!?

レインボーブリッジは封鎖できませんが通過できます。お台場に停泊後、ゆっくりデザートもんじゃも堪能。

地図を見る

五月晴れの日だったこともあり、おでかけ日和な青空と東京湾の絶景ですが、なにしろもんじゃを焼いたり食べたり、お酒を飲んだり写真も撮ったりで我ながら忙しいです(笑)!←自分のせい?

他の乗船客の方も楽しそうにわいわいと鉄板をつつき、「外の景色を誰一人もったいなくも見てないんじゃないか?」と心配するほど賑やかで楽しそうです。
目の前のフジテレビ始め、お台場のオフィスビルの中ではみなさん忙しそうにお仕事中のところ・・・
ほんっと非日常なひとときです。ああゴメンナサイ!
でもおいしい! そして絶景!!
それが3900円から楽しめちゃうんだから、昼間のもんじゃ屋形船、おそるべしです!

たまにはルーティンワークな毎日から抜け出して、こんな楽しさに忙しいひと時もよいのでは?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/05/07 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ