バンコクでフルーツ&絶景が食べ放題!バイヨークスカイホテル

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

バンコクでフルーツ&絶景が食べ放題!バイヨークスカイホテル

バンコクでフルーツ&絶景が食べ放題!バイヨークスカイホテル

更新日:2017/07/08 15:00

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター

バンコク市内でも群を抜く高さの「バイヨークスカイホテル」。そこには、タイの南国フルーツを思う存分食べることができる夢のようなスペースと、地上84階からのパノラマビューを楽しむことができる回転展望台があります。
トロピカルフルーツと展望デッキからの絶景、両方ともにおなかいっぱい詰め込んで、バンコクを満喫しちゃいましょう!

- PR -

バンコク市内のどこからでも見えるタワービルはホテルだった!

バンコク市内のどこからでも見えるタワービルはホテルだった!

写真:やま かづ

地図を見る

バンコク市内からならどこからでも見える地上310メートル、88階建てのタワービル、それが「バイヨークスカイホテル」です。ホテルのロビーは18階にあり、20階がプール、22階から74階までが客室になっています。そのほか、75階では「フローティングマーケット」、82階では「クリスタルグリル」、83階では「ルーフトップバー」などが営業しており、大展望を求める観光客の間で人気となっています。

そんな施設の中で特に人気のある、トロピカルフルーツが食べ放題の「フルーツコート」と、バンコクの大パノラマを堪能できる「リボルビングビューポイント(回転展望デッキ)」をご紹介します。

タイのトロピカルフルーツ食べ放題「フルーツコート」

タイのトロピカルフルーツ食べ放題「フルーツコート」

写真:やま かづ

地図を見る

トロピカルフルーツといえば、パイナップル、パパイヤ、マンゴーなどが思い浮かびますが、それ以外のものって、名前は聞いたことはあるけれど、なかなか食べる機会はありませんね。また、珍しいフルーツを実際に市場やスーパーマーケットで見かけても、味も食べ方もわからないので、ホテルに持って帰って部屋で食べるのは二の足を踏んじゃうことも。

そんなあなたにお勧めなのが、バイヨークスカイホテルにある「フルーツコート」です。ここではタイのトロピカルフルーツが食べ放題!いろんなフルーツを味見することができるんです。

フルーツマーケット風の店づくりで気分は◎◎

フルーツマーケット風の店づくりで気分は◎◎

写真:やま かづ

地図を見る

「フルーツコート」はホテルロビーと同じ18階にあり、明るいフルーツマーケット風の店づくりになっています。

ランブータンやマンゴスチン、ロンガンなど、自分で皮をむいて食べられるものは木箱やバスケットに並べられています。しかし、名前は聞いたことはあるけれど、初めて見るフルーツもあるでしょう。ましてや食べ方となると??

フルーツマーケット風の店づくりで気分は◎◎

写真:やま かづ

地図を見る

食べ方のわからないフルーツは、キッチンカウンターに持っていけば食べやすいようにカットしてくれます。ご安心ください。

また、そのキッチンカウンターでは、目の前でフルーツを使ったデザートを盛りつけています。カオニャオ(ココナッツ風味のもち米)を添えてほしい、ココナッツミルクをかけてほしいなど、あなた好みのアレンジでオーダーができます。

テーブルの上はまさしくバイキング状態!!

テーブルの上はまさしくバイキング状態!!

写真:やま かづ

地図を見る

「All You Can Eat(オール・ユー・キャン・イート)!」これはビュッフェの大原則です。好きなものを好きなだけ、少しずつ小皿にとってテーブルに並べていきます。また、特別にオーダーしなくてもヤシの実ジュース、ドリアン、マンゴーは人数分がカットされてサービスされます。

あれよあれよという間にテーブルの上は、まさしく戦利品を並べたバイキング状態!フルーツだけを一度にこれだけ食べるなんて、ミカン狩り、リンゴ狩りぐらいでしょうか?

しかし、ここでは種類もクオリティーもケタ違い。トロピカルフルーツが大好きな方にとっては、夢のような時間です!

注)ヤシの実ジュース、ドリアンは季節性が高いので最初の1皿のみのサービスです。ビュッフェには含まれませんのであしからず。

テーブルの上はまさしくバイキング状態!!

写真:やま かづ

地図を見る

そのほか、フルーツアイスクリーム、ドライフルーツ、フルーツのチョコレートフォンデュ、ケーキ、プリン、ムースなど、フレッシュフルーツ以外のものも食べ放題、飲み放題です。

フルーツ食べ放題!バンコクの大パノラマも食べ放題!

フルーツ食べ放題!バンコクの大パノラマも食べ放題!

写真:やま かづ

地図を見る

「フルーツコート」の料金には、バイヨークスカイホテルの77階「オブザベーションデッキ」と84階の「リボルビングビューポイント」への入場料金が含まれています。
フルーツ食べ放題の後は、バンコクの大展望の食べ放題に向かいましょう。

77階の「オブザベーションデッキ」は屋内展望台になっており、既に360度の視界でバンコク市内が一望できます。さらに、エレベーターを乗り継ぐと84階の「リボルビングビューポイント」に行くことができます。そこは天井なしの吹きっさらしで、側面を覆う金網の目が思った以上に粗いです。そして、目の前に広がる“大パノラマのビュッフェ”は、デッキが10分で1回転しちゃうというオマケつきです!

のっぽなタワーホテルは意外に近い!

バンコクの中心部からなら、どこからでも確認できるほど高いバイヨークスカイホテル。近そうに見えるけど案外遠いんじゃないかと思ってしまいますが、実はそれほどでもないんです。
ホテルから徒歩5分のところにはエアポートレールリンクのラチャプラロップ駅がありますのでアクセス抜群、バンコクの中心部にある伊勢丹やZEN、セントラルワールドからでもゆっくり歩いて20分程度の距離です。

立地がいいので、ホテルに宿泊していなくても、フルーツビュッフェと大展望を楽しむためだけに立ち寄ることも問題ありませんね。とりあえずタイの南国フルーツをおなかいっぱい食べたくなったら、バイヨークスカイホテルの「フルーツコート」へGO!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/02−2017/06/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ