バラ・カカオ・毛織物…エクアドルの玄関口「キト国際空港」で高品質な特産品をゲット

| エクアドル

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

バラ・カカオ・毛織物…エクアドルの玄関口「キト国際空港」で高品質な特産品をゲット

バラ・カカオ・毛織物…エクアドルの玄関口「キト国際空港」で高品質な特産品をゲット

更新日:2015/06/22 17:53

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表

2014年2月に生まれ変わった、エクアドルの首都キトにある国際空港『マリスカル・スクレ国際空港』。日本から乗り継いでエクアドルに入る場合も、ほとんどがこのキト空港が離発着地。ガラパゴス諸島へ行く際にも利用され、コンパクトながらとっても便利になりました。空港内には珍しくて高品質な、エクアドルならではのショップも充実。滞在中に観光を思う存分楽しんだら、お土産は空港でじっくり選んでみてはいかがでしょう?

世界でもトップクラスの「エクアドルチョコレート」

写真:市川 芽久美

地図を見る

国際線の出発ロビーには、いわゆる免税店の他に、エクアドルならではのお土産店が軒を連ねています。
日本にはまだ未入荷で、品質のとっても良いのおすすめショップをいくつかご紹介します。

まずは、香りの高さが世界からも注目されている、エクアドル原産のカカオを使ったチョコレートショップ『リパブリカ・デル・カカオ (República del Cacao)』。独自の農園で育てたカカオを発酵・乾燥させ、実際に商品にする工程まで全て自社で行い、厳しい品質管理も行っているブランドです。

エクアドルバナナをチョコレートでコーティングしたものや、小分け出来る商品など、オリジナルのチョコレートの品揃えも豊富。エクアドル名産のパナマハットやコーヒー、マグカップ等のオリジナルグッズも販売しています。

赤道直下のエクアドル、実は色鮮やかな「バラ」の輸出大国

写真:市川 芽久美

地図を見る

ピンク色と白色のパッケージ商品が並ぶのは、『ネバド・ローズ (Nevado Roses)』。赤道直下の強い紫外線で色鮮やかなバラが育つエクアドルは、バラの輸出大国でもあります。このショップでは、エクアドル産のバラを使用した、ローズソルトやローズチョコレート、ローズジャムなどの食品から、ローズ石鹸などの化粧品を販売しています。
エクアドル国内で、バラを使用した商品を販売するようになったのはごく最近。『ネバド・ローズ 』は、その草分的な存在です。素敵なパッケージで、女性へのお土産にもおすすめです。

インディヘナ文化を伝える色鮮やかな「アンデスの民芸品」

写真:市川 芽久美

地図を見る

エクアドルで忘れていけないのは、アンデス地方に今でも多く住んでいる原住民インディヘナの文化。『ティクナ (TIKUNA)』では、彼らの伝統技法で作られた陶器や毛織物など、色鮮やかな雑貨を扱っています。アルパカやリャマの毛で編んだポンチョやスカーフ等も人気の商品です。

インターナショナルVIPラウンジでもエクアドル商品展示

写真:市川 芽久美

地図を見る

エクアドルテイスト満載のVIPラウンジにも、エクアドルのプロダクトが展示されています。
先に紹介した商品のほか、入り口には、エクアドルのピカソといわれる画家グアヤサミンの絵画が飾られ、スナック類は、時間によって異なりますが、エンパナーダ(具入りの揚げパン)やロクロデパパ(ジャガイモのスープ)など、エクアドルならではのメニューも豊富です。

Wifi完備のレストラン&ショッピング・ビルも併設

写真:市川 芽久美

地図を見る

空港は国際線、国内線ともに同じ1棟のビルで、1階が到着ロビー、2階が出発ロビーになっています。
この棟の目の前に、カフェやレストラン、雑貨店やお土産店などが入っているビルが併設され、24時間営業で無料Wifiが使えます。日本からアメリカを経由してくる便は、深夜発着便が多いため、とっても嬉しい便利なエリアです。

余裕を持ってチェックイン

エクアドルのキト国際空港(正式名:Aeropuerto Internacional Mariscal Sucre)には、エクアドル原産で、良い品質のお土産ショップが揃っています。ちょっと早めにチェックインして、是非覗いてみてください。

キトの中心街と空港を結ぶ新道路も2015年初めに開通し、ますます便利になりました。空港⇄市内のアクセスは、タリフ料金が決まっているタクシーが便利ですが、他にも旧空港と新空港を結ぶ、Wifi完備の快適なシャトルバスサービスや、乗り合いバン等、様々な会社が送迎サービスを行っています。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/27 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ