夏の暑さを吹っ飛ばせ!大阪長居植物園で「象鼻杯」を体験だ!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

夏の暑さを吹っ飛ばせ!大阪長居植物園で「象鼻杯」を体験だ!

夏の暑さを吹っ飛ばせ!大阪長居植物園で「象鼻杯」を体験だ!

更新日:2015/06/02 15:15

犬山  コベジのプロフィール写真 犬山 コベジ B級スポット・ハコモノ好きブロガー

ハスの花が見頃を迎える七月初旬。大阪の長居植物園では毎年「ハスまつり」が開催されているのですが、その「ハスまつり」で行われるイベントの中に「象鼻杯」と呼ばれるいささか風変わりな、且つ、暑い夏にはピッタリの、子供から大人まで楽しめる体験ものが用意されているのをご存知でしょうか。
何々?象の鼻の杯だって?一体それは何なのだろうか?と、気になってしまったそこのアナタ!もう「ハスまつり」へ行くっきゃない!

「象鼻杯」とは一体なんぞや?

写真:犬山 コベジ

地図を見る

「象鼻杯」。それは昔々の中国での事。真夏の暑さを少しでも和らげたいと思った王侯貴族達は、杯に見立てたハスの葉にお酒を注ぎ入れ、茎を通して飲んで楽しんでいました。このお酒を飲んで涼を得ていた時の、ハスの茎の様子が象の鼻にそっくりだった事から、「象鼻杯」と呼ぶようになったというお話です。

香り良し!爽やかな味!象鼻杯!

写真:犬山 コベジ

地図を見る

ハスの茎を咥えて座れば、いざ「象鼻杯」体験の始まり始まり〜。
ハスの葉に注がれるお酒の量は、大体小っちゃなコップ一杯分。体験前にはお酒の量を減らすかどうかを聞いてくれますので、お酒がそれほど得意でなく飲みきる自信のない方でも安心して体験ができるようになっております。

茎を咥えてしばらく待つと、たらーっとお酒がゆっくりと流れ込んできます。ハスの葉を通って来たお酒は実に爽やかな味わいで、茹だるような暑さも一瞬で吹き飛んでしまう心地良さに思わず顔もほころんでしまいます。

さて、こんなに面白くてちょっと見た目がヘンテコな「象鼻杯」。お酒の飲めない方や自動車で来られた方、そしてお子さん達からすれば、折角来たのに体験する事が出来ないじゃないか!とたいそうお嘆きでしょう。だけどその点は全くもって心配ご無用!何故ならお酒ではなくジュースバージョンの「象鼻杯」も用意されているからなのです!

わざわざハスの葉っぱを通してジュースを飲むという、ちょっと風変わりな体験には、子供さん達大喜びする事間違いなし!是非ともそのはしゃぐ姿を写真に収め、夏の良い思い出にしてあげてくださいね!

「象鼻杯」は先着100人限定で行われる事も有って、体験開始時間前からかなりの人が並ぶ事が予想されますので、確実に体験する為にもなるべく早めに行かれる事をお勧めします。(平成27年度は9:00〜11:00 参加料100円)

自然史博物館にも寄ってみるべし!

写真:犬山 コベジ

地図を見る

「象鼻杯」体験コーナーの場所となっているのが、植物園内に建つ自然史博物館・玄関前ポーチ部分。ここに吊り下げられている骨格標本の迫力は凄いの一言!自然史博物館内では化石や象の立体模型などが展示されており、自然や生物について楽しく学べるようになっています。自然史博物館はとても面白いので必見!

自然史博物館では長居植物園との共通入場券が販売されていますので、「ハスまつり」を楽しんだ後に寄られてみるのはいかがでしょうか。(植物園のみ入場の場合200円。共通券だと300円。ちなみに「ハスまつり」に参加するには植物園の入場料が必要です)

長居植物園・自然史博物館の開館時間などの詳細については下記のリンク先でご確認くださいませ。

一日のんびり園内散歩

写真:犬山 コベジ

地図を見る

写真はハスの花咲く大池の風景です。
長居植物園は広大な敷地を誇り(なんと長居公園の3分の1を占める程の大きさ)、様々な種類の植物を観賞する事が出来ます。ただ「ハスまつり」が行われるこの時期はとても暑いので、水分はこまめに補給して園内の散歩を楽しんでくださいね。土日には園内を子供汽車が走りますのでそれに乗ってみるのも面白いかも!

一日楽しめる「ハスまつり」

「象鼻杯」以外にも色々なイベントが行われる長居植物園での「ハスまつり」。平成27年度は7月11日(土)、12日(日)の二日間が開催日となっており、オリジナル団扇の製作体験やハスとの記念撮影なども楽しむ事が出来ます。

大阪市内に有る長居植物園は、電車の駅から近く移動も楽ちん。是非とも夏の思い出作りに来てみてくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/07/09 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ