子宝や子育てにご利益のある東京人形町の「水天宮」、改装中の仮宮はこちら!子宝いぬはホテルへ!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

子宝や子育てにご利益のある東京人形町の「水天宮」、改装中の仮宮はこちら!子宝いぬはホテルへ!

子宝や子育てにご利益のある東京人形町の「水天宮」、改装中の仮宮はこちら!子宝いぬはホテルへ!

更新日:2014/02/05 16:25

猫乃 みいこのプロフィール写真 猫乃 みいこ ライター、旅ブロガー

東京中央区人形町にある、安産・子授け・七五三・初宮・厄除けなどのご利益で知られる「水天宮」。
現在、水天宮は2016年まで改装工事中!仮宮は明治座前に設置され、水天宮のシンボルである「子宝いぬ」は、地元ホテルがお預かり。仮宮とホテルの2ヶ所を巡って、お詣りが完了することになります。
妊婦さんはもとより妊婦さんでなくても、いつもと違ったお詣りが楽しめる水天宮情報をお届けします。

市民の信仰をあつめる「水天宮」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

人形町の水天宮は、福岡県久留米市にある久留米水天宮の分社として江戸時代に分霊されました。
久留米藩藩主有馬家の江戸上屋敷内に分霊されたため、一般の参拝ができないことを嘆いた市民が、陳情を行い参拝が叶ったことから「情け有馬の水天宮」と呼ばれました。
江戸の昔から現在に至るまで、子宝祈願・安産祈願の叶うお社として、信仰者が多く参拝者が絶えない水天宮です。

改装工事中の仮宮はこちら

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

そんな市民の信仰をあつめる水天宮の社殿は、現在改装工事中です。
2013年3月より「仮宮」として場所を移して、浜町の明治座のすぐお隣で祈願や御守授与をしていただけます。
安産祈願の「戌の日」は、大変混雑するようですので時間に余裕をもって行ってくださいね。戌の日以外の日も受け付けているようなので、妊婦さん自身が参拝するときには日にちを選んで行かれたほうが良さそうです。

子宝いぬはロイヤルパークホテルへ

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

水天宮の遷座に伴って人気の「子宝いぬ」は、社殿完成まで地下鉄半蔵門線水天宮駅直結のロイヤルパークホテル1階ロビーで預かることになり、私たちを迎えてくれます。

「子宝いぬ」は、安産の象徴とされる母子犬の像の周りを十二支の文字が書かれた玉が囲んでいて、その中から生まれ年の玉を撫でることによって、安産祈願や子供の無事成長を祈願することができる他、家内安全・厄除けなどのご利益があるそうです。

仮宮と子宝いぬを両方お詣りできるように、無料送迎バス「子宝丸」が運行されています。
これからの暑い時期にお詣りする、妊婦さんやお子さんにもありがたいサービスですね。
バス運行日は、土・日・祝日・戌の日・平日の大安。
是非両方お詣りして、ご利益を受けてくださいね。

おみやげに子宝丸せんべい

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

ロイヤルパークホテル地下1階の「ロイヤルデリカ」では、安産・子育て祈願の「子宝いぬ」をモチーフとした「子宝丸せんべい」を買うことができます。
子宝いぬがプリントされた瓦せんべいが、かわいらしいパッケージに入っていますので、おみやげに喜ばれることでしょう。

ロイヤルパークホテルは、東京シティエアターミナルにも隣接しているので外国のかたの利用も多い国際ホテル。
2013年に25周年を迎えたホテルは、ランチやディナーなど和洋中のレストランごとに工夫されたメニューが食べられますので、水天宮のお詣りと一緒にお食事も楽しんでみるのはいかがですか。

人形町には「甘酒横丁」など、江戸情緒たっぷりの下町の商店街もありますので、是非1日かけて散策してみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/06/23 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ