子連れで楽しむ竹富島観光!水牛にレンタサイクル、グラスボートで沖縄を満喫

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

子連れで楽しむ竹富島観光!水牛にレンタサイクル、グラスボートで沖縄を満喫

子連れで楽しむ竹富島観光!水牛にレンタサイクル、グラスボートで沖縄を満喫

更新日:2015/05/28 18:57

石垣島からフェリーで15分で到着する竹富島は、沖縄古来の家並みが残る美しい島。まるで島全体が一つのテーマパークのようです。のんびりした時間が流れ、子供連れでも安心!
集落散策やレンタサイクル、そして水牛車にグラスボートなどアクティビティも充実。年齢制限のあるマリンレジャーや乗り物酔いなど「お子様が心配!」と参加を躊躇されている方、ここ竹富島ならご家族でお楽しみいただけること間違いなしです。

- PR -

赤瓦の家並みが広がる竹富島は、まるで一つのテーマパークのようです。

赤瓦の家並みが広がる竹富島は、まるで一つのテーマパークのようです。
地図を見る

港について、集落に到着すると、そこは舗装されていない真っ白なあぜ道です。赤瓦の家々が広がり、赤色、紫色のブーゲンビレアがいたるところで咲き乱れています。まるで、おとぎ話の世界にやってきたような錯覚に陥ること間違いなしです。

まず最初に訪れたい場所の一つは「なごみの塔」。高さ6mの丘に、4.5mの塔。10mくらいの高さではありますが、地形が平坦な竹富島では、それでも十分に高く、沖縄古来の姿をそのまま残している集落を見渡すことができます。

では早速、集落を散策してみましょう!

では早速、集落を散策してみましょう!
地図を見る

竹富島には、多くの伝統文化があり、その家並みは重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。でも勘違いはしないようにご注意ください。それぞれの家は、普通の民家です。間違って勝手に入ったりしないようにしましょう!

集落の特徴は、真っ白な砂を敷き詰めたあぜ道と、琉球石灰岩の石垣です。ところどころには、普段見かけることがないハイビスカスやブーゲンビレアが年中咲き乱れています。赤や紫、ピンク、黄色。色とりどりのお花を見ていると、お子様も大喜びでしょう。

ここで注目してみたいのは、シーサー。沖縄の守り神として民家の屋根にたたずむシーサーの表情は、とても個性的です。一軒一軒それぞれのシーサーの表情が違うのがとても面白いです。「どのシーサーが一番怖い顔?」なんて話しをしながらの、お子様とのお散歩は、ご家族で楽しみを共有できる貴重な時間になることでしょう。

おすすめの楽しみ方の一つは、水牛車で集落観光です。

おすすめの楽しみ方の一つは、水牛車で集落観光です。
地図を見る

そんな集落を散歩するだけでも十分に楽しめるのですが、せっかくここまで来たら、おすすめしたいのは水牛車です。竹富島を熟知したガイドが水牛車に一緒に乗り、集落をのんびり案内してくれます。

動物に興味のあるお子様なら、ガイドに一言お声をかけてみてください!体に触れたり、おっ!と驚く水牛の生態など、いろいろなことを教えてくれます。狭いあぜ道を絶妙なテクニックで水牛が歩き、ガイドはサンシンを弾き、民謡を演奏してくれます。竹富島の伝統、歴史、文化を水牛の歩くペースで聞いていると、現代からかけ離れた沖縄時間を満喫できます。

レンタサイクルでぐるっと島を一周!

レンタサイクルでぐるっと島を一周!

集落散策を楽しんだら、次は島をぐるっと回ってみるのもいいでしょう。サイクリングは、竹富島観光の王道です。

見どころの観光スポットがいっぱい!集落を抜けてレンタサイクルで走ると、白い砂浜がとてもキレイな「コンドイビーチ」や「カイジ浜」。夕日がキレイに見える「西桟橋」。どこを見ても、非日常の空間です。集落からコンドイビーチまで自転車で10分もあれば到着します。

レンタサイクルは、お子様用はもちろん、子供用の椅子のついたレンタサイクルもあります。なので、まだ自転車に乗れないお子様でも大丈夫。お父さんとお母さんと一緒に乗ることができます。集落内は、車の往来がほとんどありません。安心してお楽しみ頂けます。ただ真っ白な砂のあぜ道です。スピードの出し過ぎ、転倒にはご注意ください。

竹富島を離れる前には、グラスボートで海を楽しみましょう!

竹富島を離れる前には、グラスボートで海を楽しみましょう!
地図を見る

竹富島は、日本最大級のサンゴ礁である石西礁湖(せきせいしょうこ)の中にあります。ここまで来たら、水中世界を覗かないわけにはいきません。シュノーケルやダイビングは年齢制限がありますが、グラスボートであれば、小さいお子様でも大丈夫です。

港からは定期的にグラスボートが出港しています。港を出港して5分も走れば、水底には、キレイなサンゴが広がります。黄色、緑色、赤色のサンゴ、そしてどこまでも広がる熱帯魚の群れがお出迎えしてくれます。

お子様と一緒に楽しめる竹富島!伝統、文化、沖縄時間を満喫です

せっかくのご旅行です。やはりご家族みんなで楽しめる観光をしたいですよね!そんなときに竹富島はおすすめです。水牛を楽しんで、レンタサイクルで集落散策。キレイなお花や表情豊かなシーサーを見てからのグラスボート。動物好き、お花好き、お魚好きのちびっこにもお楽しみ頂けること間違いなしです。フェリーでの移動時間も少ないので乗り物に弱いお子様でもご安心して観光できる島の一つです。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ