絶景!スイスの秘境「ゼーアルプ湖」アルプスの真ん中でホエー風呂も!

| スイス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

絶景!スイスの秘境「ゼーアルプ湖」アルプスの真ん中でホエー風呂も!

絶景!スイスの秘境「ゼーアルプ湖」アルプスの真ん中でホエー風呂も!

更新日:2017/05/17 16:05

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC トラベルライター、音楽講師

スイス東北部・アッペンツェル地方。スイスチーズを代表するアッペンツェルチーズの里としても有名なこの地方は,美しい山々や展望台・湖などたくさんの見どころがある地方。特に山々を映す紺碧の湖・ゼーアルプ湖(Seealpsee)の美しさはスイスの中でも抜群!この地方を代表する名山ゼンティスの眺めも最高です。湖のほとりにはホエー(乳清)風呂に入れる農家も!魅力たっぷりのゼーアルプ湖に出かけてみませんか。

ゼーアルプ湖(Seealpsee)へ、ハイキングに出かけよう。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

チーズフォンデュに欠かせないアッペンツェルチーズ。そのアッペンツェルチーズの産地に、エメラルドグリーンの美しい湖・ゼーアルプ湖(Seealpsee)があります。ここは、ちょっと通なスイス旅行にお勧めしたい秘境の地。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

この美しい湖への旅は、お伽の国のように美しいアッペンツェルの町から。まず、アッペンツェル鉄道の真っ赤な電車に乗ってヴァッサーラウエン(Wasserauen)まで行きましょう。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

山肌が間近に迫る小さな村・ヴァッサーラウエンから、ゼーアルプ湖までは、二つのアクセス方法があります。どちらも車での乗り入れは禁止なのでハイキングで湖へと向かいます。

ひとつ目のコースは、ロープウエイで高台のエベンアルプまで行き、そこから絶景レストラン・アッシャーを通り、湖まで降りて行くコース。かなり急な坂を下りますが、絶景や崖が好きな方、上り坂が苦手な方にはこちらがオススメ。

ハイキングはヴァッサーラウエンからスタート!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

もう一つは、ヴァッサーラウエンから1時間ほど坂道を湖に向って登るコース。今回はこちらのコースをご紹介します。まずはホテルアルペンローゼ(Alpenrose)の横の道を歩いて行きましょう。

写真:フルリーナ YOC

ホテルやゼーアルプ湖周辺の住民以外の車は乗り入れ禁止なので、ハイキングコースはとってものどか。牛さんのお散歩に遭遇するときもありますが、おとなしいので悪戯さえしなければ大丈夫。

写真:フルリーナ YOC

ハイキングの途中には、こんな水場も。アルプスの清らかな水でのどを潤しましょう。最高に美味しいですよ![福岡発]格安スイスツアー ⇒

ゼンティス山とアルトマン山を見ながら湖へ!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

緑の草原の向うに印象的なアルトマン山とゼンティス山が見えてきたら、コースのほぼ中間地点。湖に近づくと坂が少し急になってきますが、頑張って歩いて行きましょう。坂道の向うに美しい湖が待っています!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

そして坂道のご褒美はこの絶景!毎日、水を汲み替えてるのか?と思うほどの透明度の高い湖です。空を映す湖水は紺碧に、森の緑を映すとエメラルド色に、牧草を映すと萌木色に…。言葉を失う美しさです。

湖の向こうには、印象的な山アルトマン(2436m)と、その右奥に小さくゼンティス山(2502m)のロープウエイ頂上が見えています。

提供元:Berggasthaus Seealpsee

http://www.seealpsee.ch/

天国のようなお花畑を楽しみたい方は、気候によって多少変動しますが、5月下旬から6月初旬から中旬頃がおススメ。色彩々の花々が一斉に咲き誇ります。左に見えるシャレ―は「ベルグガストハウス・ゼーアルプゼー((Berggasthaus Seealpsee)」。

湖の奥に散策に行こう

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ランチやティータイムを取りたい方は「ベルグガストハウス ゼーアルプゼー」のレストランへ。湖を見ながら、美味しくてボリュームたっぷりな地元産のチーズやソーセージ、スイス料理などを楽しめます。

お腹がいっぱいになったら散策に出かけましょう。湖周辺は、坂道は全くないのでランチのあとのお散歩に最適。鏡のような湖面は周囲の緑を映し、目を凝らしてもどこまでが湖なのか解らないほど。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

湖の周辺は一面の牧草地。湖の周りは牛密度のとっても低い、広々とした放牧地帯。牛がフガフガと鼻息荒く一心に草を食む姿は、なかなかの迫力。間近を通っても臆する風もなく草を食み、おなかがいっぱいになるとノンビリと日向ぼっこ。ここでは時間がゆっくりゆっくり流れます。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

この辺りには牧畜農家が点在しており、牛の他にも山羊や羊がたくさん。珍しい蝶も舞飛び、湖には鴨もいて、動物ウオッチングも楽しい散策です。[福岡発]格安スイスツアー ⇒

ホエー(乳清)風呂に入れるチーズ農家も。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

湖を過ぎ、しばらく行くと草原の中にこんな看板が。ここはチーズ農家が経営してるMOLKEBAD。MOLKEとは、チーズを作るときにできる乳清のことで、つまりここはホエー風呂に入れるチーズ農家なのです。

提供元:seealpchaes

http://www.seealpchaes.ch/molkebad/

ここのお風呂は、何と懐かしいジャパニーズスタイル。しかも美肌効果抜群の新鮮なホエー(約40度)がドッカーンと樽風呂の中に!ドリンクを飲みながら入れます。スイス広しと言えどもこんな贅沢なホエー風呂に浸かれる場所はなかなかありません。ぜひ、ホエー風呂に入る時間もプランに入れて散策してくださいね。

ホエー風呂はタオル持参・水着は着用可能(無しでもOK)。チーズ工場見学・チーズ試食・ドリンク付きで1名45SF・2名80SF・3名100SF・子供10SF。6月初めから8月末まで営業

おわりに

いかがでしたか?スイスの秘境・ゼーアルプ湖。歩いてしか行けない場所ですが、だからこそ出会える感動があります。大自然に抱かれ、ゆったりと流れる時間・・・そして美しい風景。スイスの定番コースも素晴らしいけれど、観光客がひしめくこともない小さな珠玉の湖も素敵です。

アッペンツェル地方は、風景もハイキングもグルメも魅力満載の地。この地方の宿に3泊以上すると、交通やロープウエイ、博物館やチーズ工場などが無料・割引になる「アッペンツェルカード」がもらえます。大変お得なのでぜひカードをゲットしてくださいね。(アッペンツェルカードはMEMO最終段参照)

またこの地方特産のアッペンツェルチーズは、スイスを代表するチーズ。薬草・スパイス・白ワイン・シードルなどを入れた秘伝の塩水と布でゴシゴシと磨き熟成させます。その行程が生み出すナッツのような香りは、濃厚なのに爽やか!ぜひ、本場のアッペンツェルチーズを食べてみてください。
それでは、みなさん、すてきな旅を!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/03−2014/07/04 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ