絶景ルーフトップバー激戦区バンコクの超穴場「オクターブ」

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

絶景ルーフトップバー激戦区バンコクの超穴場「オクターブ」

絶景ルーフトップバー激戦区バンコクの超穴場「オクターブ」

更新日:2017/07/02 20:31

まつり はるこのプロフィール写真 まつり はるこ 編集者

タイ・バンコクは絶景ルーフトップバーの激戦区。規模の大小、有名無名問わずたくさんのルーフトップバーがあります。チャオプラヤー川沿いのバーは有名ですが、「オクターブ・ルーフトップ ラウンジ&バー」はスクンビット地区にある超穴場。BTSでのアクセスもよく、ドリンクなどもお手頃、そして有名店ほどの混雑もなし。おまけに店名が表わす通り音楽もイイ!そんな「オクターブ」で、バンコクの夜景を堪能しましょう。

- PR -

おすすめはサンセットの時間

おすすめはサンセットの時間

写真:まつり はるこ

地図を見る

オクターブ(Octave Rooftop Lounge and Bar)は、BTS駅トンロー駅から徒歩3分ほどの「バンコク マリオット ホテル スクンビット」45〜49Fにあります。バーのエントランスは45F。エレベーターを降りるとすぐに開放的なバーエリアが広がります。

シロッコやムーン・バー、レッド・スカイのような有名店は、早めの時間に行かないと大混雑に巻き込まれますが、オープンが2013年と比較的新しいオクターブならそこまでの混雑はありません。この点が、オクターブが超穴場といえる一番の所以。ただバンコクのサンセットはとても綺麗なので、出来れば観光は早めに切り上げ、日没時間に間に合うように行くことをおすすめします。

絶景!最上階からは360度の大パノラマが

絶景!最上階からは360度の大パノラマが

写真:まつり はるこ

地図を見る

オクターブのある「バンコク マリオット ホテル スクンビット」の周囲には高層ビルがないので、最上階の48Fまで上がればぐるっと360度のパノラマを堪能!DJも入っていて、雰囲気を盛り上げてくれます。この景観の割に、ドリンクは数百円〜と、バンコクの主要なルーフトップバーの中ではお手頃プライス。市内の普通のバーと変わらない価格です。フレンドリーなスタッフとのおしゃべりや心地のよい風を楽しんだり、記念写真を撮ったりと気取らないムードもオクターブならでは。

ちょっとした食事も可能

ちょっとした食事も可能

写真:まつり はるこ

地図を見る

エントランス階である45Fにキッチンがあり、サラダやバーガー、寿司など軽めの食事を取ることも可能です。各1000円ほどからとホテルのレストランにしては価格もお手頃なので、マリオットに宿泊しているゲストの軽めのディナーの場や、タイの人々が記念日を祝う場としても使われています。

特に好評なのはシーフードを使った料理。また、スイーツも充実しているので、お酒を飲まない甘党さんも楽しめます。

スクンビット地区では希少なルーフトップバー

スクンビット地区では希少なルーフトップバー

写真:まつり はるこ

地図を見る

「オクターブ」の最寄り駅はBTSのトンロー駅。この辺りはスクンビット地区といわれ、日本からのパッケージツアーでもよく使われるホテルも多いエリア。トンローは特にハイソなエリアとして知られています。バンコクのルーフトップバーといえば、チャオプラヤー川を望むリバーサイド・エリア(シロッコなど)や、中心地サイアム・エリア(レッド・スカイなど)が多く、スクンビットにはそれほど多くありません。そのため、スクンビットはもちろん、バンコクの東側に宿泊する方にはとても便利な立地です。

また、リバーサイドやサイアムのルーフトップバーだと、どうしても景色は似たり寄ったりになりがちですが、これらのエリアとはまた違った景色を楽しむことができるのも、オクターブのいいところでしょう。

ジーンズでもOK!

オクターブは、他のルーフトップバーと違いドレスコードが厳しくないところも、旅行者には嬉しいポイント。ジーンズでもOKなので、バンコクの街歩きや観光の後にそのまま直行…ということも可能です。

「いやいや、せっかくだから服装もばっちり決めて、超有名店に行きたい!」という方は、記事下MEMOにリンクした記事をご参照ください。
【たびねす】バンコクの夜景ならココ!地上247m天空のバー「シロッコ」

シロッコのスカイバーについて詳しくまとめてあります。混雑必至ですが、超高層階からの眺めもやはり素敵です。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ