長門市・向津具半島は自然美満載の素敵なスポット!!〜山口県

| 山口県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

長門市・向津具半島は自然美満載の素敵なスポット!!〜山口県

長門市・向津具半島は自然美満載の素敵なスポット!!〜山口県

更新日:2017/03/13 13:52

嶋長 幸浩のプロフィール写真 嶋長 幸浩 アマチュア写真家

長門市から車で国道191号線を下関方面に少し走りますと、油谷湾の対岸に見えてくるのが向津具半島。向津具・・むかつくと読みます(笑) 地名が珍しいのでたびたびメディア等で取り上げられたりしてご存知の方も多いかもしれませんね。
米CNNが選んだ『日本の最も美しい場所31選』にも紹介された「元乃隅稲成(もとのすみいなり)神社」をはじめ、自然美溢れる素敵なおすすめスポットを紹介します。

米CNNが選ぶ『日本の最も美しい場所31選』の1つ「元乃隅稲成(もとのすみいなり)神社」

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

白狐のお告げにより昭和30年に島根県津和野町の太鼓谷稲成から分霊されたという、「元乃隅稲成(もとのすみいなり)神社」。
「稲荷」神社は全国で四万社ほど有るそうですが、「稲成」神社は二社のみだそうです。
2015年の3月には、アメリカCNNが選ぶ『日本の最も美しい場所31選』にもエントリーされています。

所在地・・・山口県長門市油谷津黄
アクセス・・JR山陰本線「長門古市駅」から車で約20分
駐車場・・・15台程度で大型も可。無料です。

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

奉納された真っ赤な123基の鳥居が崖の上から岩場に向かって立ち並ぶ景色は圧巻です。中を通って岩場まで行くことが出来ますので、ぜひ下りてみてくださいませ。
条件がよければ、「竜宮の潮吹き」と呼ばれる潮の吹き上げ現象もみることができます。

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

参道出口に建つ大鳥居には、珍百景として紹介された「日本一入れにくい賽銭箱」もあり、見事に入れることができれば願いが叶うそうです。これは挑戦あるのみですね!!

元乃隅稲成神社は別の記事(「MEMO」参照)でも詳しく紹介されていますので、是非ご覧下さいませ。

標高333メートルの大草原「千畳敷」

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

向津具(むかつく)半島の頂上(標高333m)に広がっている、広さ約26,400平方メートルの草原。ここから眺める海と空の360度大パノラマは、まさに「日本海を望む大広間」として絶景観賞スポットとなっています。元乃隅稲成神社からも近く、車で5分程度で到着です。

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

目前には北長門海岸国定公園の日本海の景色が一面に広がり、晴れた日には萩六島村や見島が見渡せます。頂上には『カントリーキッチン』というカフェもあり、その屋上からは素晴らしい景色を観賞できます。
広大だからなのか、行楽シーズンでも混雑を全く感じないスポットです。
ご家族やお仲間でゆっくりのんびり楽しめます。

所在地・・・山口県長門市日置中1138-1
アクセス・・JR山陰本線「長門古市駅」から車で約10分
駐車場・・・大駐車場があります。無料です。

一面のツツジで覆われる丘が見事!!「菅無田(すげむた)公園・いろどりの丘」

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

千畳敷から少し下ったところにある親水公園です。
公園内の「いろどりの丘」には色とりどりのキリシマツツジ18,000本が植えられており、例年4月中頃から5月始めにかけて見頃となります。
小高い丘一面が、赤・白・ピンクの花で覆われた光景はほんとに綺麗!!
丘の中には遊歩道も整備されていますので、つつじを360°楽しみながらの散策が楽しめます。

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

風力発電の大きいプロペラや綺麗な池もすぐ近くにあり、絶好の撮影スポットになっています。GW前に満開になってしまう年が多いのがちょっと残念ではありますが、千畳敷まで行かれた際には是非立ち寄ってみて下さいませ。

所在地・・・山口県長門市日置中2878-144
アクセス・・JR山陰本線「長門古市駅」から車で約10分
駐車場・・・15台程度。無料です。

日本海との調和がすばらしい「東後畑の棚田」

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

向津具半島で5月の人気スポットと言えば、やはり「東後畑(ひがしうしろばた)の棚田」。目の前に日本海を見下ろせる稀少なスポットとして、毎年たくさんの方が訪問されます。1年中楽しめる棚田ですが、田に水が張られる5月〜6月にかけての期間が特に人気となっています。

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

夜はイカ釣り漁船の漁り火も楽しめるスポットとしても人気です。この写真では舟が少な目ですが、ピーク時には何十隻もの漁船が漁り火を灯して漁をされますので、その幻想的な光景を見ようと遠方からも毎年たくさんの方が訪問されています。

個別の記事(「MEMO」参照)でも詳しく紹介していますので、是非ご覧下さいませ。

所在地・・・山口県長門市油谷東後畑
アクセス・・JR山陰本線「長門古市駅」から車で約15分
駐車場・・・30台程度。無料です。

向津具半島・最西端からの角島大橋

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

向津具半島の最西先端からは、人気の角島大橋を真横から見ることが出来ます。
道も狭く駐車場も特に整備されてはいませんが、いつもと違った角島大橋を見たい方におすすめです。
写真で灯台が点灯しているのは俵島で、玄武岩の柱状節理からできており、地質学上貴重なものということで国指定名勝及び天然記念物にも指定されています。

5月〜6月の訪問がおすすめの向津具半島です。

見所満載の向津具半島。マイカーやレンタカーでゆっくり周遊されるのが一番だと思います。主要道路には各スポットへの案内看板も数多く設置されていますので、ナビが無くても大丈夫。
ただ、道幅が狭い道路もたくさんありますので、対向車や自身の脇見運転には十分に注意して下さいませ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/30−2016/05/05 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ