まるで戦国絵巻!「天童桜まつり人間将棋」2017年は「3月のライオン」とコラボ

| 山形県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

まるで戦国絵巻!「天童桜まつり人間将棋」2017年は「3月のライオン」とコラボ

まるで戦国絵巻!「天童桜まつり人間将棋」2017年は「3月のライオン」とコラボ

更新日:2017/04/11 17:33

猫乃 みいこのプロフィール写真 猫乃 みいこ ライター、旅ブロガー

山形県天童市の「天童桜まつり 人間将棋」は、テレビのニュースでもよく取り上げられますが、テレビで伝わるのはほんの一部。将棋をあまり知らなくても、見ているだけで1日楽しめる戦国絵巻なのです!そんな「人間将棋」に、2017年は映画「3月のライオン」とのコラボ企画が開催されます。ますます盛り上がる、天童の春のお祭りを紹介します。

- PR -

人間将棋の他にもお楽しみ満載!

人間将棋の他にもお楽しみ満載!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

天童といえば、将棋の駒の生産量日本一!
その天童の地で毎年春に開催される「人間将棋」。聞いたことはあるけれど、実際どんなお祭り?って方が多いと思います。

開催される場所は、市の中心部にある舞鶴山山頂。
舞鶴山の約2,000本の桜の満開の時期に合わせて、甲冑や着物姿の武者や腰元たちが、将棋の駒となり対局を行います。
イベント中は、山の上までは自家用車が入れないので、JR駅や道の駅などから無料のシャトルバスを利用しましょう。

たくさんの人々で賑わう人間将棋。
将棋盤を模したステージでは、人間将棋の前に天童花駒踊りや御神輿渡行(おみこしとぎょう)などで盛り上がり、その上たくさんの出店では実演の桜餅や天童ワインの試飲が出来たり、1日楽しめるお祭りなのです。
2017年は4月22日(土)・23日(日)に開催されます。

役者さんによる戦国芝居あり!

役者さんによる戦国芝居あり!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

郷土芸能のステージが終わると、いよいよ「人間将棋」。
しかし、いきなり対局が始まるわけではありません。
織田信長や戦国武将に扮した役者さんが登場してきて、お芝居が始まります。
東軍西軍の大将が殺陣で戦いますが、その勝負はなかなかつかない!

勝負は将棋で!

勝負は将棋で!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

殺陣ではなかなか勝負がつかない、東軍西軍!
満を持した大将たちが「それでは将棋で勝負しよう!」という流れになり、それぞれの武将や腰元たちの装束を身にまとった、駒となる人々が登場します。
対局するのは人気の若手プロ棋士さん、それぞれ裃を身にまとい雰囲気もバッチリで登場してきます。

駒がそろった!

駒がそろった!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

駒がすべてそろった様は圧巻です。
櫓の上の太鼓は、動かす駒ごとにリズムと音色が違っていて、一局一局ごとに会場を盛り上げます。
会場の横には、大判の解説盤で対局の解説をするプロ棋士さんがいて、わかりやすく楽しい解説をしてくれますよ。
女性のプロ棋士さんは、みなさんかわいらしくて将棋界のアイドル的な存在のようです。

棋士が武士に!

棋士が武士に!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

将棋を知らない!と言う方は、ネットで駒の基本的な動かし方を予習しくと良いでしょう。
軽く予習したくらいの知識でも十分に楽しめる対局です。
なぜなら、一局ごとにプロ棋士さんたちが「おっおぬしそう来るか〜」などと、戦国武将風の語り口で軽快なやりとりが続くからです。

駒を動かされると、椅子と共に武将や腰元たちが移動する様子はとても風流。
普通の対局と違って、まだ動いていない駒(人)を動かそうとして、対局者も遊び感覚で楽しんでいる様子。

老若男女問わず、イベントとして楽しめるのでたくさんの観客の方で賑わいます。

対局前イベントもそれぞれ天童の歴史を感じさせて、山形の人々の真面目で一生懸命な人柄に触れられますよ。
地元の方々からは、遠くから来る観光客をおもてなししようという心意気をたくさん感じます。

映画「3月のライオン」と人間将棋のコラボ企画

2017年の人間将棋では、映画「3月のライオン」の公開を記念し、4日23日(日)の「対局前イベント」で、主演俳優の神木隆之介さんと大友啓史監督の特別トークショーが開催されます。

舞鶴山には、織田信長ゆかりの建勲神社(たけいさおじんじゃ)もありますので、お詣りをしてみてくださいね。

JR天童駅は新幹線の停車駅なのでアクセスも良く、天童には泉質の良いたくさんの温泉があることでも知られています。
ゆっくり温泉を楽しみながら、戦国時代の迫力がありながらほんわか温かな気持ちになれる「人間将棋」を楽しみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/04/22 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ