「旅に出たくなる写真」まとめ

232件中 1-30件表示。新着順に表示しています。

まるで洞爺湖に立っているよう!?カヌーで「ゼロポイント」体験

洞爺湖は穏やかな湖面と中島が印象的な、北海道を代表する人気の湖。この洞爺湖には「ゼロポイント」と言われる、湖に立ったように見えるポイントがあります。カヌー初体験の方も洞爺湖でこんな体験をしてみませんか。特に朝は洞爺湖を独り占めにしたような感覚です!

みぃのプロフィール写真

この写真のナビゲーター

みぃ

船場経済新聞ライター、旅行ライター、香美町観光大使

このスポットの記事をみる

ハワイ・オアフ島の「ピルボックス」で絶景ハイキング!

「ピルボックス」とは第二次世界大戦のトーチカと呼ばれる防衛陣地のことで、周りを見渡せる場所に建っていることから、今では絶景を見ることのできる名所になりました。写真はローカルには「Puu o Hulu」と呼ばれるピンクのピルボックスがある場所。周りに海と山しかないという絶景です。

佐藤 笑理のプロフィール写真

この写真のナビゲーター

佐藤 笑理

フリーライター

このスポットの記事をみる

エメラルドグリーンが美しい、楽園のような景色!伊良部島「渡口の浜」

伊良部島にある美しいビーチ「渡口の浜」。宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋が開通し、アクセスがグッと便利になりました。白くさらさらな砂浜とエメラルドグリーンに輝く海はとにかく綺麗。楽園のような景色が待っていますよ!

やぎ とものプロフィール写真

この写真のナビゲーター

やぎ とも

国内旅程管理主任者

このスポットの記事をみる

『世界の天井が抜けたかと思う』美ヶ原で絶景と満天の星空を見よう!

長野県にある美ヶ原は車で行ける標高2000mの天国!のどかな高原の風景や周辺の雄大な山々、夜には満天の星が輝きます。「美しの塔」は美ヶ原のシンボル。『登りついてふいに開けた眼前の風景にしばらくは世界の天井が抜けたかと思う』と、山岳詩人・尾崎喜八氏の詩が刻まれています。

山田 光子のプロフィール写真

この写真のナビゲーター

山田 光子

フォトマスター準1級

このスポットの記事をみる

"鳥モード"で気分爽快!パラグライダーで富士山を空中散歩

「今までとは違う富士山の楽しみ方はないかな?」そんな方にオススメしたいのが、パラグライダーを使った空中散歩。いつもは地上から見上げる富士山ですが、パラグライダーなら高い目線で今までに見たことのない絶景を楽しめます。

安藤 美紀のプロフィール写真

この写真のナビゲーター

安藤 美紀

温泉ソムリエマスター、コムラード・オブ・チーズ

このスポットの記事をみる

青い海とサンゴ礁!ダイビング初心者にもやさしい慶良間諸島

沖縄・慶良間諸島の魅力は青い澄んだ海と素晴らしいサンゴ礁。初心者にもやさしいダイビングスポットです。島のすぐ周りには見事なサンゴ礁、そしてカラフルなお魚がいっぱい!クマノミは『ファインディング・ニモ』で一躍有名になりましたが、慶良間諸島の座間味島には、日本で見られる6種類のクマノミ全てが住んでいるのです。

心にもポッとあたたかな光が!隠岐・ローソク島と夕日が織りなす絶景

こちらは島根県の島後(隠岐の島町)北西に位置するローソク島の夕景。沈もうとする夕日がちょうどローソク島の先端にさしかかって見えた時、まるでろうそくに明かりが灯されたかのような光景が現れます。オレンジ色を帯びた光は、熱く燃える炎のようでもあり、心をあたたかくするともしびのようでもあり。深く心に残るひとときとなることでしょう。

Yuk Oliのプロフィール写真

この写真のナビゲーター

Yuk Oli

国内旅行業務取扱管理者

このスポットの記事をみる

360度絶景ばかりのドライブコース!北海道美瑛町

北海道の絶景巡りのドライブコースとして有名な美瑛町。美瑛の丘は農家の方が丹精を込めて作った畑に育つ農作物が織り成す、雄大で郷愁を誘う美しさが特徴です。緩やかな丘となって変化に富んだ見え方をするため、ドライブやツーリングではその美しさに見惚れることでしょう。

ろぼたんのプロフィール写真

この写真のナビゲーター

ろぼたん

学芸員資格

このスポットの記事をみる

オムライスの発祥店・大阪「北極星」で本物の味に舌鼓!

大阪の老舗洋食店「北極星」はオムライス発祥の店。「包む」と言う行為を“やさしさ”の表現と捉え、もし気分が休まらない時でも、オムライスを目の前にしたら心が和む事を常に心がけているとか。オムライスを割り、バターで炒めたライスをトマトソースに少し絡めて卵も一緒に口に入れてみると「あぁ〜!実に美味い。」

旅人間のプロフィール写真

この写真のナビゲーター

旅人間

トラベルライター、旅ブロガー

このスポットの記事をみる

この世のものとは思えない自然の芸術!米・アンテロープキャニオン

米・ユタ州とアリゾナ州の州境にあるレイクパウエル。周辺には、オレンジ色やピンク色のサンドストーンで出来た不思議な景観が広がっています。特におすすめしたいのが「アンテロープキャニオン (Antelope Canyon)」。長い年月をかけて鉄砲水と風による浸食で形成されたアンテロープキャニオンはまさに自然の芸術。この世のものとは思えないほどの美しい景観が広がっています。

高田 真美のプロフィール写真

この写真のナビゲーター

高田 真美

旅行ブロガー、グルメブロガー

このスポットの記事をみる

雪解けの春、高原で春の彩りと山の遠望を楽しむ

春・雪解けの頃、高原には夏とは違った楽しみがあります。斑尾高原最大の広さと花の豊富さを誇る原生花園・沼の原湿原は、春になると黄色のリュウキンカや数十万株の白の水芭蕉の花が咲き乱れ、絶景の散策スポットに!途中、妙高SAからは雪をまとった真っ白な妙高山も望めます。

きんぎょ 美歩のプロフィール写真

この写真のナビゲーター

きんぎょ 美歩

このスポットの記事をみる

サイパンの絶景「青の洞窟・グロット」で感動体験

抜群の透明度を誇る青い海に囲まれているサイパン。オススメは青の洞窟「グロット」での感動体験!シュノーケリングでも楽しめる絶景です。イタリアのカプリ島や沖縄県の真栄田岬と同様に「青の洞窟」といわれる所以が、こちらの写真からも伝わるのではないでしょうか?

コーラル リーフのプロフィール写真

この写真のナビゲーター

コーラル リーフ

アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

このスポットの記事をみる

シャガールの青いステンドグラス!マインツ「聖シュテファン教会」

ドイツのマインツにある「聖シュテファン教会」のステンドグラスは、フランスの画家マルク・シャガールが手がけたもの。教会に一歩足を踏み入れば、陽光が緩やかな曲線で構成されたガラスに射込み、そこはまるで深海の底。「ドイツで最も美しい教会の一つ」との呼び声が高く、わざわざ訪れる人々も多い、幻想的な教会です。

Grace Okamotoのプロフィール写真

この写真のナビゲーター

Grace Okamoto

世界一周写真家、ライター

このスポットの記事をみる

奈良の世界遺産・平城宮跡 朱雀門と桜との華やかなコラボ

奈良の春といえば「あをによし奈良の都は咲く花のにほふがごとく今盛りなり」(小野老)。その歌に詠まれた情景を代表するお花見スポットといえば、世界遺産・平城宮跡。広大な敷地には数多くの桜が植えられており、復原された宮殿とのコラボレーションが私たちを華やかな天平時代へといざなってくれます。

乾口 達司のプロフィール写真

この写真のナビゲーター

乾口 達司

著述業/日本近代文学会・昭和文学会・日本文学協会会員

このスポットの記事をみる

伊・世界遺産ドロミテで欧州一のお花畑ビューをGet!

壮大な風景が広がるイタリアの世界自然遺産ドロミテ。中でもドロミテ西部に位置する「アルペ ディ シウジ」のお花畑は欧州一の広さを誇り、その美しい風景はまるで天国のよう!このお花畑ビューをGetするには時期が大切!このお花畑は牧草地で、牛たちが食べるためのもの。お花畑を楽しむには少々のポイントがあるのです。また訪れる時期によりお花畑の色合いも変わります。

フルリーナ YOCのプロフィール写真

この写真のナビゲーター

フルリーナ YOC

トラベルライター、音楽講師

このスポットの記事をみる

花びらの数が花ごとに違う!南信州飯田「麻績の里 舞台桜」

南信州は桜の名木が多い地域。その中でも、樹齢約350年の「麻績の里 舞台桜」(おみのさと ぶたいざくら)は、伊那谷で最も人気の高い桜のひとつです。花をよく見ると花びらの数が花ごとに違うことに気が付きます。これは一般の桜では見られない特徴です。舞台桜は日本唯一の「半八重枝垂れ紅彼岸桜」。「半八重」と「枝垂(しだ)れる」という二重の突然変異が起こってできた貴重な桜です。

波奈 美月のプロフィール写真

この写真のナビゲーター

波奈 美月

旅行ブロガー

このスポットの記事をみる

幸せの天使が舞い降りる散歩道・小豆島「エンジェルロード」

瀬戸内海に浮かぶ小豆島に、引き潮の時にだけ現れる「エンジェルロード」と呼ばれる不思議な道があります。大切な人と手をつないで渡ると天使が二人の願いを叶えてくれると言われ、ロケ地としても度々使われています。エンジェルロードすぐ横の小高い丘にある「約束の丘展望台」はプロポーズの場所としても人気で、幸せの鐘を鳴らすこともできます。

凜風 杏花のプロフィール写真

この写真のナビゲーター

凜風 杏花

ライター

このスポットの記事をみる

日本三大夜桜&ライトアップ夜景遺産!新潟高田公園の桜

新潟県上越市にある高田公園では毎年「高田城百万人観桜会」が開催されます。東京ドーム約14個分の公園に約4,000本もの桜が植わっていて「日本のさくら名所100選」に選ばれています。弘前公園・上野恩賜公園と並び「日本三大夜桜」でもあり、「ライトアップ夜景遺産」でもある、夜桜を楽しむにはうってつけのスポットです!

macoのプロフィール写真

この写真のナビゲーター

maco

このスポットの記事をみる

『花と光の王国』ハウステンボス。春は九州最大のチューリップ祭!

ハウステンボスには年間を通して様々な花が植えられ、訪れる人の目を楽しませてくれます。春の訪れを告げるのがチューリップ祭。約650品種のチューリップが植えられ、入場口近くの風車とチューリップ畑も人気の撮影スポットです。チューリップ祭の次はバラ祭、あじさい祭と花の祭りが続きます!

堀内 京子のプロフィール写真

この写真のナビゲーター

堀内 京子

九州観光マスター3級

このスポットの記事をみる

風景の美しさは超一級品!別世界のような圧巻の夕焼け「北海道・霧多布」

北海道の中でもこの霧多布岬周辺は特に自然が豊富。動植物が大切に保護され、貴重な自然が残されています。宗谷岬や襟裳岬ほど知られてはいませんが、出合える自然の風景の美しさは間違いなく超一級品です。こんな夕焼け見たことない!別世界のような霧多布の夕焼けは、文句なくナンバーワンです。

KONDO EIJIのプロフィール写真

この写真のナビゲーター

KONDO EIJI

車中泊旅ブロガー、滋賀県郷土史研究家

このスポットの記事をみる

絶景スポットの宝庫!英国湖水地方・10の湖を巡ろう

英国湖水地方は絶景スポットの宝庫。ダーウェント湖観光の街ケズウィックの南にサプライズ・ビューと呼ばれる絶景ポイントがあります。左手足下は断崖絶壁、手すりもなく足がすくむ高さです。下に見える建物の大きさがサプライズ・ビューの高さを示しています。ダーウェント湖の色のグラデーション、注ぎ込む川の流れ、山並みの美しさに驚かされます。

Mizuki Yoshiのプロフィール写真

この写真のナビゲーター

Mizuki Yoshi

通訳案内士(英語)

このスポットの記事をみる

志賀草津高原ルートに春の訪れ!雪の回廊を行く絶景ドライブ

志賀草津高原ルートは長野県の陽坂から群馬県草津町天狗山間は冬期閉鎖となりますが、4月下旬に解除されて再び開通します。この時期の醍醐味は、何と言っても雪の回廊を行く絶景ドライブです!両側を高い雪の壁に挟まれた中を行くドライブは、標高の高い地点を通る山岳道路ならではのもので、これを見るために多くの観光客が訪れます。

高橋 しゅうのプロフィール写真

この写真のナビゲーター

高橋 しゅう

総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

このスポットの記事をみる

直島の隠れスポット・「となりのトトロ」ネコバスの停留所

「瀬戸内国際芸術祭」で有名なアートの島・直島。ここにはいろんな隠れスポットがあるのをご存知ですか?こちらの「バスの停留所」、よく見ると…あの有名アニメ映画「となりのトトロ」のネコバスの停留所ではありませんか!これは直島の正式なアートではありません。地元の子供が描いたものだそうですが、今や直島の隠れスポットの定番となっています。

奈良山 鹿子のプロフィール写真

この写真のナビゲーター

奈良山 鹿子

元観光バスガイド

このスポットの記事をみる

幻の島が自分だけの無人島に!鹿児島・与論島の百合ヶ浜

自分だけの無人島って憧れませんか?しかも青々した美しい海に浮かぶ、真っ白な砂だけの島。そしてそこに佇むのは自分だけ。こんな夢みたいな体験が与論島の百合ヶ浜ならできます。砂だけの島の周りにあるのは綺麗すぎる海だけ。聞こえるのは波と風の音だけ。頭を真っ白にして、心の洗濯ができる場所です。

離島 こむのプロフィール写真

この写真のナビゲーター

離島 こむ

離島ドットコム管理人、沖縄在住、サブスリーランナー、スイーツ男子

このスポットの記事をみる

ニュージーランド・アオラキ/マウントクック国立公園で氷河を堪能!

クライストチャーチからバスや車で約5時間、クイーンズタウンからは約4時間。自然豊かなニュージーランドらしさの詰まったアオラキ/マウントクック国立公園は、雄大な風景に惹かれ、登山者だけでなく多くの観光客が訪れる人気スポット。氷山や氷河を眺めることのできる日帰りハイキング&トレッキングコースが園内に多数あります。

Yuma A.のプロフィール写真

この写真のナビゲーター

Yuma A.

国内旅行業務取扱管理者、総合旅行業務取扱管理者、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

このスポットの記事をみる

早咲きから遅咲きまで、梅をたっぷり楽しめる!岐阜・梅林公園

岐阜随一の梅の名所として知られる、岐阜市の梅林公園。広大な敷地に約50種・1300本の梅の木が植えられています。寒くても真っ先に咲くのが蝋梅(ろうばい)。とてもいい香りがします。白梅は青色の空に映えると清楚な美しさを感じることができます。紅梅は優しいピンク色から濃い紅色、ゴージャスな八重咲きの梅まで、品種によって楽しむことができます。

落ちそうで落ちない奇岩!ベトナム・ニャチャンのホンチョン岬

ベトナムのニャチャンは世界が注目するビーチエリア。ニャチャンの有名観光スポットがホンチョン岬です。ここの名物はこの丸い岩石!左右のいびつな岩に抑えられて、絶妙なバランスを保っています。これが自然にできたものだというから驚きですね。ちなみに、岬の先端へはこの岩石の下をくぐっていきます。岩の下で記念撮影もどうぞ!

古川 悠紀のプロフィール写真

この写真のナビゲーター

古川 悠紀

フリーランスライター

このスポットの記事をみる

奥能登最後の秘境「猿山岬」へ、里山の春感じる雪割草を探しに

能登半島に春が来たと最初に感じるのは雪割草(ゆきわりそう)が花を咲かせたとき。寒い冬を忍耐強く乗り越え、里山に春の知らせを届けてくれる植物です。輪島市門前町にある「猿山岬」は雪割草の群生地ですが、ようやくたどり着くその場所はまさに「奥能登の最後の秘境」。白色の花びらの雪割草が多く見られますが、その他にも淡紅色や薄紫色など色とりどりの雪割草を見ることができます。

Eiichi Yoshiokaのプロフィール写真

この写真のナビゲーター

Eiichi Yoshioka

写真家

このスポットの記事をみる

異世界?別世界?中国から行けるチベット・ラルンガルゴンパで絶景体験

中国・四川省の成都からバスで約18時間ほどの場所にあるラルンガルゴンパ。特に印象的なのが朱色の建築群です。これらの一つ一つは宿坊となっており、僧侶の袈裟の色である印象的な朱色で統一されています。こんな街並みは世界広しといえどもラルンガルゴンパでしか出会えず、チベット仏教の神秘性と相まってまるで異世界や別世界に迷い込んだような印象を受けます。

鈴村 ゆーせーのプロフィール写真

この写真のナビゲーター

鈴村 ゆーせー

学芸員資格

このスポットの記事をみる

一足先に春の訪れを感じに。花の楽園・淡路島「あわじ花へんろ」

花の島・淡路島の魅力を存分に感じてもらおうと言うのが「あわじ花へんろ」。花の見どころを「花の札所」に指定しています。写真は「あわじ花へんろ56番札所」。樹齢約60年、10メートル以上に広がった枝、零れ落ちるかのように薄紅色の花がついています。まるで梅の花が空から降って来るかのような乱れ咲き。この見事なしだれ梅、個人宅のお庭で手入れをされている木で、庭主が善意で開放されています。

大地 優風人のプロフィール写真

この写真のナビゲーター

大地 優風人

自然風景写真家

このスポットの記事をみる

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

- PR -

 旅に出たくなる写真まとめ ページ上部に戻る